プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モノトーン
顔の反面にだけに 当てられた光


片眼のアップ



うんうん いいね!

そう こなくちゃ


流れる水越しの顔もいい!


エロティクより ワイルドに の コンセプトか・・・

う~ん
新しい面を強調したいのも分かるけど
セクシーじゃなければ KAT-TUNじゃない 
どうしても 封印してしまうことはできないのよね



「ワイルドだぜ」って 笑って 応えながら
撮り終えた画面の表情は
ワイドルさの中に やっぱり漂うエロティック
流石!
そうじゃなきゃ彼らしくないよね


やっぱり
メイキングって いいね


監督の指示を確認する
すこしクール過ぎるほどの冷静な声

カメラをチェックする彼の表情
求められる自分を客観的に分析しようとする目が好き



メンバーでダンスを確認して練習する場面 最高!
出来上がったPVよりも好きなくらい


ゲームをするメンバーもわちゃわちゃして可愛いけど
楽屋コーナーも最近マンネリ化してきたから
メイキングの部分をもっと増やしてほしい



罰ゲームのドリアン
ちゃんと熟していれば
そんなに酷くないよぉ

好き嫌いはあるだろうけど
結構美味しいのよ
私は 嫌いじゃない

特に ドリアンチップスは お気に入り
ポテトチップスよりも ずっとずっと 美味しいの

<見つけた時は GET!>
SH3E08090001.jpg

これが ドリアンチップス (タイからの輸入)

ソルティなものと プレーンなのがあるけど
塩味の方がお勧め!


なかなか売ってないのと
お値段が高いのが 難点だけどね



それより何より
suzuki BANDETのCM

あぁ 素敵!!!



「この顔で」

眼力強く
自信に満ちているんだけど
どこか儚げ

私の大好きな表情が
アップで迫ってくるなんて
TVの前で ほとんど 倒れそうなくらい

はぁ
カッコいい!



衣装 
雰囲気
何もかも 完璧!
このバージョンでPV撮ってほしかったね


<闘いに向かう>って
まぁ 毎日の生活そのものも 
闘いとも言えるかもね

朝 眠気や疲れを吹っ切って 仕事に向かうのも
私にとって 一種の闘い

EXPOSEを車の中で 聴くことで
自分を奮い立たせているんだよね

職場に着くころには
戦闘態勢が整っているわ(笑)





ジャニーズブログランキング 






スポンサーサイト
やっと届いたDVD
さっと流し見して 
家事を片付けてしまって
夜にゆっくりと思っていたのに
リピリピしてしまった
どうしても 今すぐ 書きたくなってしまったの
大きな誤算


このDVD
TO THE LIMITという曲 のPVとして見たら
せいぜい25点かしら (爆)

曲の内容に全く合ってないし
<ゆっち爆発>の唐突な流れ
そして
いきなり <私服調のメンバー歌う>のシーンも
すべてが バラバラな感じ
なんで <銀行強盗>?????
頭の中が クエスチョンだらけ


でも 一人ひとりのキャラクターの設定は
SO GOOD!

KAT-TUNメンバー売り込み目的の
業務用プローモーションPVとして
プロデューサー・監督 業界関係者にどんどん配るべき
オファーが殺到すること間違いなし!


まず 聖の警備員
聖って制服が似合う
パイロットの制服姿なんて きっと素敵
見てみたいわ

制服じゃないけど 刑事役も合いそう
見た目 怖いんだけど
お婆ちゃんや子どもには優しいデカ
最期は殉職という お決まりコース
ちょっと古い時代風の刑事ドラマ
オファー待ってます


<じゅんの>
誤解されるような表現になるけど 誤解しないでね
彼ほど 隙間にピッタリあう人は居ない
どんな主役の隣に立っていても合わせられる
自然体
毎クール ドラマに出ずっぱりだったとしても 
重たくない くどくない 
それぞれ違うキャラも ピタッとくる
長い手足 上品な顔立ち
貴公子役でさえ なんなくこなせる
役を選ばない
クセがないところが 彼の最大の魅力
大きくバケル可能性が一番大きいのが 彼

今回のベンチャー企業の社長役も ぴったり
そんな社長 その辺にほんとにいそうよ
素足に靴の足首の細さに なんか萌えたわ


<竜ちゃん>
彼のニート役は 
まさに 迷える若者って感じ

去年のランナーウェイのドラマ
脱獄ってテーマが 私には重すぎて
録画してたものの ずっと見ないままだった

随分経ったころ 試しに1話だけ見てみたら
そこから 食事もそこそこに
徹夜して 一気に見るはめになった(笑)

男の子たちと ワチャワチャする感じ
イッチーとの演技 凄くよかった

彼が演じる
不器用な男の子の恋愛も見てみたいな



<ゆっち>
彼があんなに喜劇的要素を持っていたなんて
ほんと 驚き!

あの髪留め いいわ〜

真面目にすればするほど面白いという
喜劇の基本中の基本
彼のためにあったのね

<ちょっと変な日本人>
外国映画がいいわ
前にカツカツに出てた
HEROESの ヒロ・マシオカを
主人公にしたようなポジションはどう?

真面目な役が合うって思ってたけど
意外な発見に 嬉しくなっちゃった

SMAPの草なぎ君みたいに
彼にしかできない役を確立した役者になって欲しい


<和也くん>
エリートサラリーマン
彼が言うように 普段の彼からは遠い役柄
なのに
あの眼鏡からの瞳
一瞬で心を射抜く目力
<ミスブレ>のときより鋭くなっていた

もう  絶対
悪役! 悪役! 悪役!

今までは 
見かけは悪い人なんだけど 
心の底は純粋で
最後は改心して・・・
みたいな役柄を 考えてたんだけど
いやいや そんなものでは 物足りない

徹底的な悪者
冷徹非道な 極悪人がいい
ただし 外見は 壮絶な美しさ
<氷のように冷たく透き通った美しい悪魔>を希望


目的のためなら どんなにも優しく
目的を達した後は 恐ろしく冷たく
手加減はしない
後ろは振り向かない

不幸になると分かっているのに
それでも 近づいてしまう女性たち
利用できるものは 利用し尽くし
オンナを喰いものにして のし上がる

気持ちの揺れを見せるのは 
ときに隠しきれない目の動きだけ
最期まで 悪役を貫き
美しく哀しく 散って行く・・・

あぁ
そんなドラマ
彼のために(いや 私のために 笑)
誰か 作ってくれませんか

今まで 絶対 ハッピーエンドしか認めなかった私が
初めて 哀しく美しい最期を望みたくなった


彼・・・ 
少し油断してると 
その気配を感じて
<違う顔>を見せてくる

忘れかけてた
身体の奧からぞくぞくする感覚
そうなの
これを待ってたの


絶え間なくときめきがほしいのよ 
<限界>まで待てないわ(笑)





ジャニーズブログランキング

あのまま
<RUN FOR YOU> PVのメイキングにはまったままの毎日です



ファンが何を期待してるか
分かってらっしゃる亀梨さん


まず その1
楽屋ゲームに参加する服装が
プライベート感 100%

黒のボーダーの上着 帽子 メガネ 
そうそう それだけでも
<普段の彼>をのぞかせてもらえたような気分になる


その2
楽屋ゲームでは
メンバーの前だけの ゆるゆる感やちょっと俺様風な感じも
見せちゃったりして
TVでは 見られない<特別な彼>を見た気にさせてもらえる



そして その3
ゲームの途中もファンサービスを忘れない

勝負を気にしているように見えて
ほんとうは それより大切なことがあると思っていて
ゲームの受け答えの中にも
私たちが知りたい<個人情報>を折り込んでくれる

しらす 
オリーブ油(それも ピュアオイルでなく バージンオイルね)
スダチ

ふふぅん
その辺のスーパーで
きっと この3点はいつもになく売れていると思うわ



その4
「このドラマの先の未来はぁ~」
ゲームの途中で ひとりでいきなり歌い出したのも
PVを見る私たちへの心遣い
勇気の花を みんなで歌おうと誘ったのも
きっと 彼だと思うわ


そして その5
極めつけの中丸君への強引なアプローチ
「本気(マジ)なんだけど・・・って言ったら どうする?」
そんな質問しようという発想はどこから来るのかな




楽屋といえども 
ステージに立っているのと変わらない演出ができる人なんだなぁ


でも それを自分自身が楽しんでいるところがいいな
きっと 人を楽しませるのが好きなんだろうな
<期待に応えたい>
彼を動かしているエネルギーの大部分が
そこから 来てるように思う


その気持ちをしっかり受け止めて
十分楽しませてもらってるわ
ありがとう



メンバーの性格も見えるね

どうしても攻めたくなる 和也君と聖
攻めると守りがあまくなると分かってるのに 
やっぱり攻めに出てしまうのね

固く守りに徹すると見せて 1対1になると一気に攻める頭脳派中丸君
冷静な攻防を続けながら 「イメチェンにはもっとしゃべる」と
ちらっと本音に近いような部分を見せる竜ちゃん

ゲームの結果に1番拘ってるようで
DVDに映ることを1番優先してる田口君
(よかった 次のPVでは 誰かが喜ぶことする姿 ばっちり映るよね 笑)


このPV 楽しめる!!!
(卓球ゲームはカットして ダンスシーンを増やしてくれれば
もう 完璧よ!   笑)





ジャニーズブログランキング





それぞれ違う5種類の白い部屋


IRIS(韓国ドラマ)のNSSか
アメリカのCIAのような秘密機関へ入るテストのために
捕えられた5人

田口君の氷の部屋は 低温に耐える訓練? 
竜ちゃんのオーディオルームは 
人間には越えられない音階の音に挑戦させるための部屋?
和也君は 視力を鍛える装置をつけられている?
透視能力を磨くとか?
はたまた 動体視力?
聖は 肉体改造?
じゃあ 中丸君は魚と何かの訓練?
いや そうじゃなくて
空中に浮いてる物体に何か操作してたっけ?

5人 それぞれが卓越した能力をテストされ
それをよりいっそう磨くための訓練をされている


<RUN FOR YOU>
部屋を出て走り出すのは 自分のためではない
大切な誰かを守るため


そんなふうに妄想してみると
なんだか わくわくしちゃったわ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


このPVの世界が好き!


やっぱり私 全員揃った衣装より
それぞれ違う衣装をつけたKAT-TUNがいい

同じ色味やトーンを保ちながら
それぞれの個性を生かした衣装
黒を基調にしながらの差し色
今回は 紺? 群青?
どちらも 違うな 
なんていう青だろ?
とくに 亀梨君のシャツの色が好き
光や動きによって浮かび上がる模様もいい
ダンスをより美しく見せている

差し込む光自体が 青みがかっているのか
不思議な白い世界を作り出されている


そして 影
顔に重なる影
壁にあらわれる輪郭を縁取るような影が 
単調になってしまいそうなところに 深みを加えている






ジャニーズブログランキング






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



正直言うと・・・・・


これは 小さい声でね(笑) 

       ↓


続きを読む »

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。