fc2ブログ

プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

朝 ズムサタ 見ました!

予告 画面 
構えたグローブ 眉間によるたて皺
厳しい表情が素敵!


シェフ 亀梨和也
あの鋭い角度の眉毛 
不敵な笑みをたたえた目 と 口元
こんな 妖しそうなシェフ 
どこで お目にかかれるのでしょうね



1ポンド 第3話 予告

 < ボクシングジムにて  >

シャドウボクシングする耕作 
いきなりの鋭い目つき
払う髪
サンドバッグを背にした知念くんに 詰め寄っていく
ちょっと上がった顎
にらみつける瞳」

減量のため(?)の 悪寒に耐える表情


さっきまで 穏やかな顔をしていた人が
いきなり変わる瞬間が 好き



例えば
甘えて 我がままばかり言ってた彼女に 
いつもは優しい彼が
「おい いい加減にしろよ」
と いうような


男として ちょっと甘く見ていた年下の彼に
「俺だって 男なんだぜ」
って 迫られるような


すみません 
かなり 妄想 入ってました

でも 好きなの 
この手のギャップ


知念くんとの場面は どういう状況?
普段見せない耕作の厳しい表情
すごく 待ち遠しくなっちゃった

こういう表情 もっと見せて!
ボクシングの激しさ もっと強調して!


3話が 俄然 楽しみで テンション高くなってきました





LIPS  PV  やっと 見ました!


絡めた指
黒く縁取られた瞳
メイクが似合いすぎる

顔を撫でる手
顎から首のライン
絶妙な顎の角度
なんて 綺麗なの

黒と白の世界
黒い帽子からのぞく 亀梨君の右目 
白い帽子からのぞく 仁君の左目
相対する美しさの相乗効果

回る舞台
流れに乗って見え隠れする 
メンバーひとりひとりの表情



リアフェ 喜びの歌 キプフェ の PVと 全く違うテイスト
ひとりひとりの表情や 動きが 際立つ



  鉄筋が創り出している破壊的なセット
  ブリキの森をイメージした幻想的な世界
  振り付けは 全くないけど 
  KAT-TUN 自ら 楽曲に合わせ
  力強いぱフォーマンスを披露する



全体が 早く見たい!
それにしても 目のメイク
似合いすぎる
 
ロックスター KAZUYA 到来!

流石だよね

どうして 何をしても サマになるんだろう?


口を開いて 画面を見てる私の姿 誰にも見せたくない  (笑)
 


つづきは 前回のエントリィについてです




ランキングに参加しました
ポチッと押してくだされば嬉しいです


ジャニーズブログランキング







 

続きを読む »

ブログを始めて 1ヶ月が経ちました
思いつくままに書いた私の拙いブログを読んでコメントを下さる方
ありがとうございます

書くことに自信がなかった私ですが 1ヶ月が経ってみて
面白さを感じてきました
自分の気持ちにぴったりする言葉が見つからなくて
立ち止まりながら書くこともありますが 書くことで 
自分自身を確認したり発見したりすることができるということに
気付きました 
ひとつの言葉やシーンにこだわって 
偏った見方になっていることの多い私ですが
これからも 気ままに 書いていきたいと思いますので
よろしくお願いします


昨日の ヘイ ヘイ ヘイの感想

ふつうに健康ランドに行く 亀梨君って?
ちょっと 想像できないので 夫に聞いてみました

「ねぇ もし 亀梨君が健康ランドのサウナで
自分の横に座ってたら どうする?」

朝 起きてきて 顔をあわせるなり 
妻が いきなりこんなことを聞いてきたので
夫もびっくりしたでしょうね(笑)

なにゆえ 朝から亀梨の話を聞かされるのかと 
若干 不機嫌な夫
夫の不機嫌を予想しながらも
男の人の気持ちは女には分からないから
どうしても 聞きたい私

「えっ 想像できんわ」  逃げる夫
「いや ありえんけど 無理に想像してみて」
と さらに 詰め寄る妻(笑)
「じろじろ 見たりする?」

「えっ 見んやろ 興味ない! 女の人やったら 見るけど・・・」(爆)
(・・・・・やっぱり 女なら見るんだ・・・・・笑)

「そりゃぁ そうだ  普通の男は見ないよねぇ」(笑)

ごく正常な 解答だろうね
「じゃ どんな人が ナメルように見るの?」
と 違う疑問が浮かぶけど・・・

男の人のことは想像できないので
女の人 バージョンで考えてみる
もし 私の隣に 藤原紀香が座ってたら・・・
もし 私の隣に 米倉涼子が座ってたら・・・

やっぱり 見るでしょうね
どちらかというと 「鑑賞する」という姿勢で
「やっぱり きれいだな」と思うだろうな

まぁ 叶姉妹だと ちょっと見方は変わってくる
「いったい どうなってるんだ?」と人造人間を調べる目で

私にとって 亀梨君は 芸術作品に近いイメージかも
ダビデ像みたいに
綺麗で 生身って感じがあまりしない気がする
身体から 青い光を放っていそうな・・・

どんなに悪ぶってても 扇情的に見せようとしても
なぜか 透明なイメージがある

「もうちょっと 整理してから しゃべって」
と まっちゃんに言われて じゅんのの後ろに隠れる亀梨君
カールした ヘアー 可愛いかったです
(基本 ストレート派だけどね)

ダウンタウンさん 今日はまだ 筋が通ってるほうですよ
本題より前置きが長かったけどね



うたばん 

ディランのものまね
「何とか 最後まで切り抜けて ~ 」
と ハラハラし 終わってほっとしました
ふう~っ
仁君 若干 引いてましたか?

勝負がかかると俄然張り切る がきんちょ亀梨
食べる 食べる 食べる
最後のひとくち食べれないんじゃなかったの?
食べてるうちに飽きるんじゃなかったの?
 
 

「28歳から 悩むべ 俺 方向性 どっしようかな?」って

含蓄のある中居先輩の言葉
亀梨君 28歳といえば 6、7年後・・・
どんな 方向性を見つけているのでしょう?

「仕事を選ばないで 今ある仕事を
どうやったら格好よく見せられるか考えている」
みたいなこと雑誌では答えていましたね

前に 阿川佐和子さんが
「初恋のきた道」のチャン・イーモウ映画監督に
インタビューされたときの話を思い出しました
いつから映画監督を目指していたか聞いたところ
次のような話をされたそうです

文化大革命時代 子どもの頃は田舎暮らしを余儀なくされ
進学もできなかった彼が
人より遅れて進学を許された先は演劇の学校だった
演劇が好きというわけでなく 許されたのがそこだった
最初はカメラマンを養成するところにいたが
若い人ばかりで戸惑っていたところ
年かさのひとたちが集まっているところがあって
そちらへいくと監督を養成するところだった
年齢的にそっちの方が落ち着くのでそこで勉強した
そして 映画を作るチャンスが来た
というように 選ぶ自由のない中で 与えられる範囲の選択をしながら
目の前のことを一生懸命やっていった結果
今の映画監督という場所に至ったと話してくれたそうです

あえて ゴールを決めなくても
そのときは ゴールは見えていなくても
あたえられたその場所で 小さい選択を大切にしながら
一生懸命生きることで 自分の進むべき所に行き着く

まさに亀梨君の言葉そのものです

彼が28歳になる頃
きっと 見えない未来に向かって 
着実に進んでいるでしょうね

私の7年後はどうなっているのでしょう
そんなに大きな変化があるとも思えません

今 私の目の前にあるもの
亀梨君のファンになって このブログを書いている

ただ それだけのことだけど
彼のファンになったこと
ブログを書くようになったこと

どこかに 繋がっているのかもしれない
まだ 今は 見えていない未来だけど






««BACK  | BLOG TOP |