プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただいま

日頃の努力 第二弾
また SKIです

今日は 悲惨
吹雪!


行きの高速道路
SH3E0287.jpg
道路は全く見えず・・・
一面の雪景色



スキー場の写真は ないの・・・
撮ろうとしたら
寒過ぎるのか シャッターがおりない・・・

スモークで視界は奪われ
どこを滑ってるのか分からなくなって・・・



私は そうそうに切り上げて
カフェでお茶したり
温泉でゆっくり・・・

夫は夕方まで 滑っていました
(どんだけ スキーが好きなんだ)
  ↑
あはっ 田口君的 駄ジャレ?(笑)


10時過ぎ やっと帰ってきて 
MUSIC JAPANを見ようとしたら
録画 失敗
ショック!

今日の ULTIMATE  WHEELSは どうだった?



とりあえずは いまさらながら
金曜のMステの感想です





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




テーマは <光と影>


弦楽器の激しい音色

薄暗い闇に 一筋の光
斜めから近づく視線が5人を捉え
後ろのスクリーンに映し出される影


影絵と化した彼らが 床・壁をうごめくのは
心の奥に秘めた<苦悩>を現している?

黒い指先の動きは
次へと続く曲の始まりへ気持ちを煽り
足元だけの映像が
ダンスへの期待を促す

横並びの5人が
1つに重なる


前奏は完璧だ!


>影だけのシーンがあってもいいくらい
前回のエントリィ 誰か 見ていてくれたのかと思ったわ(笑)




まさにシンプル
その他 どう表現しようもないくらい 何にもない
シンプルを 徹底的に追求したの???

ごちゃごちゃしたものより シンプルなものが好き!
彼らのダンスさえあれば 他は何もいらない


でもね・・・
曲が始まってからは・・・う~ん

次回の エントリィに続いて 
また つぶやきですか・・・
はぁ・・・ (笑)




ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト

続きを読む »



ゴールデンウィークも この土日も
どこにもお出かけせず のんびり
やっと片付ける決心ができた毛布のお洗濯
庭の草抜き
近くの公園(芝生広場やキャンプ施設、体育館、テニスコートなどあり)を 
1時間近くお散歩

そして コンサートのレポートを読ませていただいたり
Mステをリピしたり
CDを聴きながら パンを焼いたり
とっても ゆったり過ごしました


お庭の花を ちょこっと飾ってみました

アレンジ 1
お花 小

アレンジ 2
お花 大

ラベンダーとモッコウ薔薇が 花盛りです





さて Mステ
静岡コンでは 白KAT―TUNの人気が高かったみたいですが
私は 断然 2回目のKAT―TUNが好みです

FALL DOWN
こんな悪そうな雰囲気出せるグループ 
他にはないでしょう?

耳にかけた髪とサングラスが 凄く素敵

そして あの網のような衣装
細いシルエット
ダンスも表情も かっこいい!

そして 
GOINGの爽やかさの中に見える
やんちゃなセクシィさ 


なんて言ったらいいんだろう?

そう なんだか 可愛いの
かっこいいんだけど
それが 可愛い

私 かっこいい彼が好きだと思っていたんだけど
最近 気づいた 
可愛い彼が <かっこいい>のが好きなの



今までの彼らのイメージは夜
それも 真夜中
不健康な 赤いライトの下で 
ぎらぎら鈍い光を放っているような

でも 今は 朝の光?
なんだか まぶしいの

何が違うのかな?
表情?
笑顔かな?


GOINGの歌詞が 好き

♪ 力の限り 走る君が 世界の壁を壊してく
  道は 果てしない夢に続く
  始まりは一歩 踏み出そう
  Let' Goin'              ♪



<どんなに 果てしない 遥かな夢であっても
 目の前の一歩から始まる

 この一歩が未来へ繋がる
 どんな大きな壁も越えられる

 今
 一歩踏み出す
 そして
 目の前にあるこの道を 力の限り走る!>



ひとりひとりの決意が伝わってくるような詞

そして 今その覚悟と自信はゆるぎないものに思える

ひとりひとりの夢は違うかもしれないけど
前へ進むもうという気持ちは 
しっかりと一つに固まっている


そして それは 
メンバーだけでなく
私たちも・・・


未来を信じる明るい気持ちで繋がっている



ねっ
なんったて
私たち 相思相愛だものね



ツンデレな彼から こんな言葉を聞ける日が来るなんて
信じられないわ
しあわせ・・・

なんだか 彼らが今 
大きな新しい流れを作り出しそうな
そんな予感がするの


Mステでの 彼らの仲良さそうな姿

ファン以外の人には 彼らのこんな面 知ってもらえないんだろう
なかば 諦めていた
これが 彼らの見せ方なんだと言い聞かせていた

なのに
このわちゃわちゃした様子
みんなに見てもらえることが
こんなに嬉しいなんて 思ってもいなかった



笑顔いっぱいのメンバー
MCの楽しい様子を聞いて
コンサートが 楽しみで仕方ないの





ジャニーズブログランキング


Going 




なんて すてき!
客席と一体感があって まるで 
自分もあの300人の中にいるみたいだった





今まで好きな曲は 愛コマ サデラブ
暗闇でこそ妖しさが増す彼らの鈍い光が好き


でも 今日の彼らは
まるで 真夏の海
輝く太陽の下で跳ね上がる水しぶき  
全く曇りのない透明な光
溢れんばかりのエネルギー

アイドルKAT-TUN
彼らの幅の広さを見た気がした




なんといっても
癒されたのは
彼の瞳

歌っている彼の瞳が優しくて
なんて 穏やかな光をたたえているんだろう

曲は躍動的で
身体は知らず知らずリズムをとって
心は弾みながらも
ゆったりと静かになっていく

幸せそうな彼らを見ていると
自然な笑みがこぼれてくる


ここ何日間かのいろんな疲れを
すべて包み込んでくれるような深い笑み




だけど やっぱりそれだけではないのが彼ら

爽やかなセクシィーさを
ダンスや表情のあちこちにちらつかせて
新しい彼らの魅力を開花させたことを見せてくれた





NEW KAT-TUN IS GOING FOR THEIR DREAM







ジャニーズブログランキング
RESCUE


イントロが始まると同時に
心臓の鼓動が大きく響く

一瞬 彼を見失なった

赤い炎がゆっくり近づき
周りを取り囲もうとしている

彼だ
画面に広がるアップ

私の鼓動は 一瞬で止まる

サングラスで覆われた目は何を見てるの
強調される口元は 
不適な笑みを浮かべているようにも見える


青いジャケット
テランと光るその感触は 冷たさ
深い海の底のような 冷やかさ

赤い炎の中に浮かび上がる

自分の世界に陶酔しきったようなダンス
上田君を包み込み 飲み込んでしまうような妖しさ


そう あの炎だ
青くちろちろと燃える冷たい炎






サングラスを取った瞳は 険しく厳しい
許せない何かを見ているかのよう

I don’t wanna cry alone

助け出されるのを待ってるだけでは だめなの?



Call my name

俺の名前を 呼べと?

どんな場所にいても 
そこから 抜け出す意思
強い思いが 必要だと?

あなたの強い瞳は 私にそう言っているの?

最後まで 厳しさを含んだ瞳



ようやく 鼓動が戻り 
前より 大きく響く音に 自分で驚く

氷の冷たさが 去った後の
この熱さは何?


赤く熱く燃える炎より
もっと熱い 青く冷たい炎に触れた







ジャニーズブログランキング

続きを読む »



ONE DROP


冷たい
何でこんなに 冷たい?
胸の一雫 誰にもそっと流れてる


今 頬を伝う涙が 胸まで濡らす

笑わせるんじゃねぇ

虚しさなんて 感じちゃいないさ
涙なんて 流しちゃないさ
誰だ? 涙だなんていったのは

誰にも気づいてほしくない
涙だなんて 認めたくない

俺がそんなもの 流すわけねぇじゃん
一人で 生きていけるんだから

亀梨君の強気な顔
BYE-BYEと言った 自信に溢れた表情


強がるほど 寂しさは募るものなのに




LOVE DREAMIN’ETERNITY HOPE
AND BYE-BYE



愛も 夢も 永遠なものなんてないさ
希望?
そんなもの すべて BYE-BYEさ
俺の世界に 関係ないものばかり


なのに
その夢を その涙で消せぬ想いを
揺れながら 迷いながら 
まだ 信じ続けてる



<迷いながら>と歌うときの
一瞬だけ見せる瞳



求めてしまう 埋まらぬ心
孤独に満ちた目
隠し切れない素直な心が 透けて見える

信じられないのに 信じたくなる
求めたくなる心


ほんとうは 誰かに言ってほしい

「お前のせいじゃない」って
「もう 強がらなくていいんだよ」って

思いっきり 泣いていいんだ
その一雫
見守ってあげるから



さよならするのは
今までの日々

過去の悲しみ 寂しさ 孤独な日々
心にできた いくつもの傷

ほどきたい もつれた糸なんて 
許したい 過去の過ちを

そうして 永遠の希望を・・・


・・・・・・・・・・・




やっぱり 踊る彼が好き!

前のめりになる姿
弓なりになる身体
首筋に浮かび上がる血管

後ろ向きになって髪を掻き揚げる指は 
誰か別の人の手のように
誘惑しながら 彼を撫でる

全身が <亀梨和也>という作品だ


最初の ONLY LONELY TEARDROP~の後のダンス
絶品! 

もっともっと ダンスが見たい!






ジャニーズブログランキング



 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。