プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



亀梨君の声

思っていたより 落ち着きを感じた
優しい響き
包まれるようなあったかさと
少し擦れ気味のざらついた感じが 
上手く合わさって 心地良い

声に 表情が表れている
今の生活をしっかり受け止めて楽しんでいる満ち足りた笑顔

声だけに集中して 彼を感じられる至福のひと時



今回のメインは 赤西仁の紹介

ずっと長く仕事をしてきた仲間としての
温かい愛情を感じる

健康ランドに一緒に行ったこと
仕事で一緒に旅行に行ったこと(沖縄だよね)
ごくせんの後 仕事をちょっぴりさぼってマッサージに行ったこと

どれも懐かしい思い出
「あんなことがあったなあ」と 
昔を振り返る余裕のようなものさえ感じた

仁君とは 性格が似ている
多分ね
カツカツを見ていても
無意識に同じ反応をしていたり 
打ち合わせをしてなくても
2人で 「せえのぉ」と声をかけたかのように
タイミングがあった動きをしていることがある


一緒に仕事をしていく中で 刺激しあえる関係
驚くほどよく似た部分と 正反対な部分を 併せ持っている二人

同じ意見ではなくても 一番の理解者
相手が考えそうなことは分かるし 
どうしてそう考えるかも なんとなく分かる
だって 兄弟のように過ごしてきた時間はけっして短いものではないもの


子どもから大人に変わる中で それぞれ成長し
自分らしさも身につけてきた
やりたいことも見えてきた
前のように ただじゃれあっているわけにはいかない

コンサートの構成なんかについても意見が分かれることも増えてくる
仕事に真剣になるほど いいものに仕上げたいと思うほど
譲ることはできない
二人の関係は 変わっていく

きっと反目しあう時期もなかったとは言えなかっただろう



私が彼女と初めて同じチームになったのは 5年前
同い年だけど
彼女はチーフで 私は パートタイマーの立場
しかし いくつかの部分は私に任されていた

あることで 私たちの意見は分かれた
話し合いの結果 
私のやり方でやることになった
立場を考えると彼女に譲るのが当然だったかもしれない
でも できなかった

その後 彼女とはチームが分かれた
2人とも お互いに 距離をとっていたような気がする

離れたところから 彼女の仕事を見ていた
責任感が強く 進んで仕事をかって出ているところを何度も見た
結婚してからも 家庭と仕事を両立してきている彼女


そして 5年ぶりに 再び 彼女と同じチームになった
その初日
「彩花さんが 引き受けてくれると聞いて ほっとしたわ
 嬉しかった」
彼女がそう言ってくれた


この後 私と彼女の距離が一気に縮まるというわけではないだろう
仕事の考え方も違うし やり方も違う
でも 仕事に対する思いだけは 似ていると思う

亀梨君と仁君には もっと長い歴史がある
私には想像できない繋がりや 確執もあったことだろう

でも ラジオを聴いて
今 彼らの関係が あたたかいものであることは確信できた

KAT-TUNに対する思いの強さは同じ
お互いにそばにいて欲しい相手
刺激し合い 高めあえる

それを認めたくなかった時期もあったろう
でも 今 素直にお互いを認め合える二人 


彼女と私
亀梨君と仁君の関係 
これから どんな風に 変わっていくのだろう







ランキングに参加しました
ポチッと押してくだされば嬉しいです
励みになります


ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト

コメント

素敵な関係なんだろうね

亀ちゃんと仁
彩花ちゃんと彼女

一つ前のエントリー<二人の関係>
す~ごい、腑に落ちたの、ピタッと嵌ったというか
妙に納得しちゃいました。

来週は、生で2時間なのよね~。
その前に魔物が住んでる”Mステ”ね。

来週じゃなくて今週だわね。

ちょっとお久かな?最近ダメぽな私で・・・
言葉が浮かばないの。
全然出てこなくてブログもやっとこさ。
ココにくるとコメ入れ難しくて、何書いていいかわかんなくなる。
他のお友達のとこは、キャーとかワッーで終わっちゃうんだけどね~
ハハハ~失礼なやつだぁ~これ呼んだお友達怒らないでねぇ~
人とのつながりって意味があるよね。
いろんな事教わるし考えさせられる。
その彼女すっごいわかるわ~

あっごめん実は長々と書いたんだけど
消しちゃったぁ~
もう書けないや彡(-_-;)彡
何か書いても違う気がしてきた・・・
ごめんね。やっぱりダメぽな私・・・
もう少し考えてから、また来るよ!

まみちんへ

亀梨君とメンバーの関係っていろいろ想像してると
楽しくなってきちゃって・・・
亀梨君て 彼女とか 妹ってかんじなの
でも 仁君が相手だといきなり 男の子
負けないぞ 光線出すのよね(笑)
ほんと いろいろと想像をさせてくれる6人だわ

Mステ 魔物は出てきませんように・・・
といいながら それもまた 楽しんでいるんだけどね
(笑)

まみちん わざわざ 言い直しにきてくれたのね
ありがとう


うさこちゃんへ

こっちこそ
お久しぶり

うさこちゃん 
頑張ってコメント 入れてくれてるのね
無理させてるのかな?
ありがとう
ごめんね

でも 今のままのコメント
それが 嬉しいよ
考えてからくるなんて 
そんな堅苦しいこと言わないで
そのままのうさこちゃんで いいんだよ
だめポなんて 言わないで。。。

彩花ちゃん、こんにちは!!

仁亀ねぇ~~
聖は、以前ゆっちのこと語ったとき「こいつだけは守ると思った○人のうちの一人」とか言ったけど(ちょっとおぼろげなんだけど)、亀ちゃんって、死んでもそんな事言わないと思わない?
ていうか、仁のことは、一言で言葉にいえない感情があるんじゃないのかな。
こういう事をした、とか、行動しか言わないものね。
前はよく言ってたと思う。
「仁と一緒のグループでホッとした」とか。
ずっと仁の後を追う形だったのが、ある時期から、亀ちゃんが前に出てくる形になり、いろんな葛藤やらが出てきたのかな。
でも、大切に思うが故に、語れないこともあると思うし。

て、あくまでも私の推測。
ただ、時間って無情なようであったかいね。
Mステで、青山テルマが歌った歌、家事しながら口ずさんでたよ。
あの歌自体は好きだったから。
何でも、風化してくのね。
でもね、やっぱり何かがチクンとするし、涙が出る。
(キモイかも)
癒えはしないのよね。

彩花さんおはよう!
職場で一緒に仕事される仲間が
自分と同じ仕事に対する考えが
似ているって心強い事でしょうね。
時を経て絆が深くなったかも~
色々あったでしょうけど、時はお互いを
大人にさせるね。亀と仁君、若いながらも
お互い見えない絆あるのかな?
亀ちゃんは優しく語っていたね。仁君のこと。
人って難しいな・・

アルバム発売よ。

6/4(水) 初回限定盤&通常盤 
KAT-TUN Ⅲ-QUEEN OF PIRATES-

ご報告まで。

彩花さんこんばんわ!
亀ちゃんと仁、この2人が絡むだけで、ほんとに心があったかくなるんですよね。
仁が「亀」って呼ぶだけで、自分のことのようにうれしくなってしまうんです。2人の歌声の神的なハーモニー、シンメで踊る姿、ただ2人で並んでいるだけで、そこだけ特別な空間になってしまうすごいオーラ。
思春期に特別な世界で育った二人。ツートップと言われる二人には、ライバルという言葉では簡単すぎるような複雑な感情もあったと私も思います。でも確かにあのラジオで仁を語る亀ちゃんの声を聞いて、大人になったんだなあって思いました。
複雑な気持ちとか、そういうのを消化してまた2人が、密な関係になっていけるんだろうな~って。
亀ちゃんと仁、2人には、他の人には絶対分からないし、入れない聖域のようなものがあるって私は思ってます♪
彩花さんのお仕事、どんなものかは分かりませんが、意見をちゃんと出せる彩花さんに憧れます。
私は「まいっか」が多いから(笑)
時を経て、その方とまた仕事を組むことになった時の、その方の言葉、素敵ですね。
彩花さんもその方も、互いを意識しながら、でもかかわりを持たずにきたこの数年間。
時間ってほんとに人を成長させますね。また逆に後退させることもある・・、でも彩花さんとその方、亀ちゃんと仁、みんな時と共に成長し合えていて・・・。
仲良くじゃれあうことだけが「絆」じゃないんだな~って、改めて気づかせてもらいました。

ホワちゃんへ

ほんと 時間はあったかい
どんなことでも まろやかにしてくれる
悲しかったことも
苦しかったことも
時間の中で発酵して 旨みになる
後で 振り返ってみると
必ず自分の人生に必要なことだった
そう思える日がくる
時間は すべてを懐かしくする
ね ホワちゃん

kamehiroさんへ

仁君を語る あの優しい声
それだけで 今までのいろんな憶測が振り切れたような気がする
温かいまなざし
そんなものが見えてくる気がしたの

時間は絆を深くするのかな
見えない絆って きっとあるよね

まみちん

教えてくれてありがとう
このところ 情報に疎くなっていて
自分のブログを続けるだけで精一杯で・・・

待望のアルバムね
シングル発売に コンサート
楽しみがいっぱいで 幸せすぎるわ
たった1年で私の世界が 全く別のものになった・・・

なるちゃんへ

仁君と亀梨君は ほんとに 特別な存在
だれも入れない聖域って 表現
とてもよく分かります

いつか自然な形で 一緒に仕事ができればいいな

ごくせん見ていても 二人が同じ画面に入っているだけで
何か特別なオーラが出てくる
心が震える
もっと二人が見たい

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。