プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞳の演技



黒髪の弘人が見たくなりました
3年後 菜緒と再開するシーンです
白い顔 黒い髪に瞳が強調され 美しい弘人
弘人の切なさが伝わってくる大好きなシーンです





菜緒が近づいて来る
タバコを消す弘人
ポケットに手を入れる

「びっくりした」
「結婚式 だったんだ」
「えっ」
「いや コウの・・・」
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・



微かに眉を寄せ 瞳を落とす
指輪に気付き 目を留める弘人
菜緒を見上げる眼
指輪に吸い寄せられる視線
菜緒の顔と指輪を交互に見る   

地面に落ちる結婚式場のパンフレット

パンフレットに注がれる弘人の視線

「結婚すんの?」

「まだ分からないけど」

指輪を隠そうとする菜緒

「今いろいろ見てる」

「・・そう・・」   



「俺 あゆたたちが待ってるからさ 行くわ」

去っていく弘人


  


このシーンの亀梨君の瞳の演技
驚きでも 失望でも 怒りでもない 弘人の喪失感
胸が苦しくなってきます


台詞は とても少なくて それだからこそ 弘人の瞳から読み取るしかない


こういうときに 亀梨君は見せてくれます 
彼の演技力がどれほど素晴らしいかを


一瞬の瞳の動きで
儚さ 虚しさ 失ったものの大きさ
言葉では表しきれないものを 私たちに伝えることができる


どこでこんな技術を身につけてきたのでしょう
演技を特別指導されたわけでもないのに
21歳 ここまで生きてきた彼の人生は 
私が想像できないくらい紆余曲折のある道のりだったのでしょうね
その中で 自然に身についてきたのでしょうか
もしかしたら 演技という意識もなく天性のものかもしれないし
演技だとすれば それはそれで おそるべし亀梨和也ということになるでしょう

彼の瞳の演技 
もっともっと 見たい
さらに 進化させて見せて欲しい

スポンサーサイト

コメント

こんにちは、ananさん。
亀ちゃんの瞳の演技、素晴らしいですよね。
歌っている時の表情豊かな瞳も大好き。
スナイパーアイ。鋭くも優しくも、狙った獲物は逃さない!(笑)
いつも、あの瞳に見つめられる相手役が心配で心配で…好きになっちゃわないのかな?(笑)
演技、天性…う~ん私は経験・天性寄りだと思うのですが…。普段カツカツなんか見てても、彼の目の動きはすごく細やかで可愛いんですよね^^
>演技を特別指導されたわけではない
ジャニーさんは「日本語話せれば演技なんか出来るんだよ」って言っちゃうような方ですしね^^;
演技…、勘が鋭いのかも。何もかもが繊細に出来ているように感じるんです、亀ちゃん。
容姿、精神、声、仕草…
なんか自分で取り止めなくなってしまいました(汗)
彼の繊細な瞳の演技、声の演技、指先の演技、ドラマで見れるのは嬉しい。でもいつかスクリーンの大画面で見たいな、と思い描くしゃとこでした^^
意味不明なコメ、失礼しました^^;

(T_T)泣ける

 2つのエントリー読みながら、涙が溢れました。
仁との関係をこんな感じで見てみると、2人の関係が愛しい
役者としての彼の天性のものをただのジャニタレとしてしか、見てない世間一般の評価が寂しい...

失礼しました(^^ゞ

しゃとこさん(コメレス)


瞳だけじゃないです!
声も すごくいいですよね
今日のエントリィのひと恋の場面だと
「そう」っていうところの声
切なくて泣きそうです
>彼のすべてが繊細
本当にそうですよね
女の子の気持ちまで分かってるのかと思うほどですものね
野球少年だった彼がどのようにして
こんな細やかさを身につけたのでしょうね
興味が尽きない人です

亀梨君を映画のスクリーンで見たいですね
でも、きっとそのときは来ます!
待っていましょう
「自分の目の前にあるものを しっかりやっていく」
彼もそういってるしね
次はコメディでシリアスなものではないけれど
これを全力でやることが必ず次に繋がっていく
今までのドラマも亀梨君すべて全力でぶつかってきたと思うし、
それはすべて力になっていると思う
あせらず(といっても、はやく見たいとかすぐ言っちゃうんだけどね)
信じましょうね

アコちゃん(コメレス)

昨日の記事も読んでくれたのね
ありがとう
ファン暦の浅い私は
仁君と亀梨君の関係を勝手に想像するしかないんだけど
2人を見てるとそんなふうに思えたの
沖縄の映像は2人とも可愛くて可愛くて
でも、今またあの頃の笑顔がもどってきたようで
うれしい

役者亀梨の魅力は話し出したら
どんどん長くなってしまいそう
世間にもいつか分かる日が来るよね
だってanan監督の目に留まった彼だから(笑)

こんばんは!!

今日は娘のつきあいで「恋空」見てきました。
本当に、久しぶりの映画で・・・
あんまり興味なかったのですが、やっぱり大スクリーンはいいですね。
この不良っぽい彼役、10代の頃の亀ちゃんなんかいいんじゃ、とか、新垣結衣はシスター役どうかな、なんてすぐに亀ちゃんに結びつけちゃって・・・
大スクリーンで亀ちゃん見られたらいいんだけど、現実は厳しい~~(^_^;)

たしかに亀ちゃんは、切ない顔させたら日本一ですね。
昔じゅんのが「亀の目は吸い込まれそう」って言ってたけど、ほんとその通りだと私も思いました。ライブで亀ちゃんがゆっくり目の前を通った時、ほんと近かったから目が合ったんですけど、それまでキャーキャー言ってた私も、目が合った瞬間、声出ませんでしたね。茶色の瞳に、ほんとに一瞬で吸い込まれてしまう。KAT-TUNのメンバーなんて、いつもあの目と会話してるんだから、ほんとうらやましいです。あと、声がいいって言う話。
なんであんな甘い声なんですかね~。はしゃいでるときもシリアスな演技の時も、歌ってるときも、いつでも亀ちゃんの声は、背中がゾクゾクってするような甘い声なんですよね。私は「movin on」 の曲中の「その胸にこの想いを注ぎ込む」てとこを歌ってる声が大好きで、そこばっかりリピって萌えてます。なんであんなに繊細でカッコイイんだろう~!
ananさんちだと、なんかすごく真剣に語れて新鮮です。

ホワさん(コメレス)

恋空 どうでしたか
何でも亀梨君に結び付けて見てしまう自分に笑えます
本を読んでいてもこの役ぴったりだなぁ・・・とか
新垣結衣のシスター 可愛い
映画も絶対いつかある 
信じて待つんだけど はやく見たいのよね
やっぱり 今しかできない役もあるだろうし

なるちゃん(コメレス)

えっ~
うれしい!「movi'n on」全く同じ所が大好きです
アルバムの中で1番好きな曲
車の中で 何回もリピートしてます
曲全体もお洒落な感じで
黒いドレスを着た女の人がカウンターに座っているイメージ 
自分じゃないのが残念だけど

海賊帆で上田君と向かい合って歌うときの瞳
怖いくらい 綺麗過ぎて 吸い込まれそう
なるちゃんは亀梨君と目が合ったんですね
よく無事に帰って来れましたね(笑)

最後のコメント とってもうれしいです
ついつい真剣に話してしまうんです
いつでも来たい時に来て、語ってくださいね
待ってま~す

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。