プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サプリ 8話
ー好きだという気持ち どう伝えてほしい?ー







「綺麗だなぁ~と 思って」
・・・・・・・・・
「大好きだよ」


あんなふうに まっすぐに見つめられて
そして あの甘い声で耳元で囁かれたら・・・

あの勇也を見てしまったら
「もう サプリの感想終わってもいいかな」なんて言ってたこと
吹っ飛ぶよね(笑)


恋愛に支配されるタイプと
恋愛をコントロールするタイプ


普段の私は コントロールするタイプ
それは 無意識の中に働く 自己防御システム
一度のめりこんでしまったら
制御不能になるかもしれない危うさを回避するために

亀梨和也の魅力を知ってしまった今も
懸命に自分をコントロールしようとしている
自分を見失いたくはないと・・・

でも 家族から見たら
「えっ どこが~
もう じゅうぶん見失ってるよ」って 突っ込まれそう(笑)



それにしても この勇也の愛らしさはどうなんだろう


諦めていたミナミに 受け入れられ
ミナミからKISSを返された勇也に
もう 怖いものはない(笑)
すべての世界が ミナミと自分のためにあって
すべての人が 自分たちを祝福してくれる

渡辺さんにだって 「まじ ごめん」の一言で
俺のしあわせを願ってくれるはずって 勢い?

 
実生活なら こんな勇也は最も苦手とする男
仕事中の公私混同
場所も時間も考えず いつもいつもラブラブしてたいなんて
もう うっとうしいだけ
あなたが 熱くなるほど 私は醒めるわ
そんな感じ
絶対 恋人にはしたくない

でも でも この勇也
嫌いじゃない
っていうか 
正直 可愛い!可愛すぎる!

なぜだろうなぁ
やっぱり 亀梨君の魅力だろうな

「ミナミって 呼んでいい?
だって 俺のこと嫌いじゃないでしょ」


ある種の強引さ
本当は 恋愛に臆病なだけの私は
誰かに強引に 引き込んで欲しいのかもしれない
「あなたが 強引だから仕方なかったの」
そう 言い訳したいの

でも 強引過ぎるのは 好きじゃない
勇也の <可愛さ・純粋さと その強引さの混ざり具合>が絶妙なの

普段 真面目なミナミも 
勇也のラブラブモード
思わず 楽しんでいた自分に呆れてたね




「ばかみたい もう あっち行って」
と ミナミに言われ 渋々出て行こうとする勇也
(ミナミの「ばかみたい」は嬉しいって気持ちの変形版
赤ずきんちゃんを見守る男以下の勇也にもそう言ってたよね
ミナミって 可愛げがない女街道まっしぐらだわ 
まぁ 同じ仲間の私には 分かるけどね 笑)


拗ねて 曲がった口元と 甘えた瞳

勇也の可愛さに引きずられて
まっ 少しくらいならいいか・・・
って 一瞬 制御装置 はずしちゃいそう

「大好き」ってささやく前に 
一度 視線をはずして
チロッっと クチビルをなめるところが ポイント

可愛さの中に <何か>がミックスされて
こういうところが 亀梨和也の演じる勇也なのね


サプリを演出している方は 亀梨君の魅力を知って
勇也に起用してくださったのだとは思うけれど
まだまだ 活かしきれてないと思う

このシーンも 彼の本来持ってるものが 自然に出たのであって
要求されたものじゃないような気がする
でも そういう <亀梨和也にしか 演じられない勇也>が観たいの

世の女性は まっすぐさの中にも 捉まえがたい部分を持っている男
可愛さの中に <プラスアルファ>を感じさせる男が好みなのよ

サプリにするには  1つの栄養素だけではダメ!
あらゆるビタミンが上手くミックスされていて
効能が多岐に渡っていなくっちゃね



亀梨和也の演じる勇也>という人物像を 
作り手がもう少しだけ強調しようとしてくれていたら・・・
今更 思う私
どこまで <サプリ>に拘ってるんだろうね(笑)






「なんで? あの日のこと 言われちゃ困る?
俺のことってさぁ そんな恥ずかしいこと?」


「俺は・・・好きだよ  藤井さんのこと」


 
有頂天な勇也は いつまでも続かず
ドラマは 急展開で 切り替わる
二人の距離も
ミナミから 藤井さんへ 逆戻り

横断歩道に佇み ミナミを見つめる勇也
暖かな日差しが 勇也を包んでいる
淋しそうに微笑み 去っていく勇也
美しい映像が 切なさを募らせる

自分に対するあやふやな気持ちをなじるんじゃなく
「それでも 俺は好きだよ」
と まっすぐ直球で返す



いつか ミナミと行きたいと 
残しておいた密着デートプランの雑誌

自分は まだ 受け入れられたわけじゃなかった・・・
最終的には 石田勇也は選ばない
一度は振り払った渡辺さんの言葉が甦る
雑誌を見つめる勇也
すぐに捨てるには辛い 胸にあたためてた想い
ミナミには ぶつけ切れなかった心の中
やるせない思いも一緒に捨てるかのように くずかごに投げ入れる

心に傷を負ってる人の表情
こういうシーンが上手いのよ



ここからの勇也は 自信をなくして
自己PR文を書くどころではない
ミナミに 何かごまかされているようで 
いらいらで いっぱいになる

「あのさ
今日の夜 部屋に行ってもいい?」


不安な勇也
お互いの思いを話し合いたいという気持ちも受け入れられないまま
ブレーンストーミングで
「好きだという言葉自体が重い」という荻原の発言に触発され
人の意見を批判しないというブレストの大原則を破って
荻原の発言を真っ向から否定してしまう



「自信がないのよ だから いらいらするの」
「今のあなたに好きって言われても困る」

ミナミから とうとう引導を渡される

今岡さんからも 
「もう (試験を受けるのを)辞めるか?」といわれてしまう勇也

大人と子どもの違い
惚れた女に「好きだ」を押し付けるのが 子ども
それを 認めさせるのが 大人
大人であるためには 働くんだよ



う~ん
ちょっと 唐突だけど
そういうことになるのかな
好きになるときって 相手を認める気持ちがあってこそ
仕事じゃなくてもいいんだけど
「凄いなぁ」とか「私にはないもの持ってるなぁ」
そう思うとき その人に惹かれる

今岡さんが言ってるのは 
そういうことかなぁ

仕事って 単純に絞ってしまうのはどうかとも思うけど
実生活では そうなるかもね

いくら好きでも 暮らしていけなくては困るし
自分以外の何か夢中になるもの
持ってる人じゃないとね
「お前だけが すべて」
とか言って 他に何もすることがないんじゃね
そんなの 好きでもなんでもないよね




今岡さんから 見せられた ミナミの報告書
厳しい指摘の後に
3つのHのうち
ハートがあると書かれていた
人に喜ばれようと一生懸命
自信がないから その分自分に出来ることをしようとする
ミナミはそう言ってたけど
それだけじゃない 
人の気持ちを推し量れるって
大きな才能だよね

ハートがあること = 何かを生み出せるということ

ミナミは やっはり 自分を見ていてくれていた
そのことが 勇也に 自信を与える

ミナミの自慢になりたい
自分に自信をくれたミナミの期待に応えたい



自己PRを書きあげ ミナミに電話する勇也
「藤井さんが 今 どんな顔してるか見たい・・・」
「見に来れば」
「ミナミの部屋に?」
「いいよ」

やっと <藤井さん>から <ミナミ>へ戻ったと思ったところに 
やっぱりね 渡辺さんの登場
ドラマだから まぁ そうなるよね
上手くいっちゃたら 物語終わっちゃうもの(笑)


今回のテーマは
「好き」って気持ちを どう伝えるか
いや どう伝えて欲しいかかな

気持ちは 伝える人だけじゃなく
受け取る人がいて 
二人の間にあるものだから



伝え方って 人それぞれ
受け取り方も 人によって違う
上手く伝えるって 難しいよね

かなり大人な田中さんですら やっぱり 「好き」って
ストレートな気持ち 直接言ってほしいんだ

そうよね
分かってても やっぱり 聞きたいよね
「好き」って言葉は 特別だもの


でも 押し付けるだけではダメ
好きだって気持ちは どこへ繋がっていくの?



認めてもらいたい
認めてもらえる存在になる

仕事に対する姿勢 = 生き方
サプリのテーマって そんなところにもありそうだものね





8話の勇也
全体的にかっこいいんですけど・・・

何かが 変わった?
髪型かな
耳から下の髪がすっきりした?
前髪も 少し短かくなった気がする

こんなに少しのことで変わるのなら
最初から こうしてくれてたらよかったのに
オープニング曲の勇也もキラキラなのに
途中の勇也は 何を意図していた?(笑)
キラキラ勇也で 全編 通して欲しかったわ




雨に濡れて ミナミのマンションの前で 電話する勇也
ミナミのために買った電球の包みを持って回転してた勇也との対比
しあわせの絶頂から 急降下って 感じ


絶好調 勇也 → 落ち込み勇也 → 復活勇也 → 
再び 勇也とミナミに暗雲・・・
(って いうより 土砂降りだけど 笑)
ジェットコースター 並みの展開だね
でも そういうの好きだわ(笑)

8話でやっと 勇也とミナミに焦点が絞られてきたね
今回が 一番 勇也としての 見せ場が多かった
やっぱり 亀梨君の演技が好きだわ


ここまで 書き進めてくると
もう なんだか <サプリ>にここまで一筋になれる自分が
可愛く思えてきた(笑)
立派なものだわ(笑)
(もう 開き直り? 笑)

ここに読みに来てくださる方
コメントくださる方
拍手してくださる方に
ただただ 感謝です!

ねぇ サプリが終わって 2年も経つのに
こんなに熱く語れる私たちって 凄くない?(笑)













ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト

タグ : ドラマ サプリ 亀梨和也

コメント

1周年おめでとうございます☆

再び、こんばんは v-354
ブログ1周年おめでとうございます v-315
少なくともあと2年は続けてくださいネ♪
「ネットの上にも3年」でしょ。    
    
そうですか。まだコントロールしてましたか。
分かりませんでしたよ(笑)
可愛さ・純粋さと、その強引さの混ざり具合か。。
ちょっと照れるかも。。♪
   
大人と子供の違いって、柳家小三治の言葉とも
似てますね(NHK・プロフェッショナル)。
笑わせるのではない。笑ってしまうのが芸。
別のたとえだと、北風と太陽。
やっぱり、相手の内側からポカポカ温めて、
自発的に上着を脱ぐようにするのが大人でしょう。
ま、子供っぽさの持つ魅力ってのもあるんだけど♪
  
いやぁ、2年経ってここまで熱く語れる彩花さんは
可愛いな♪ 立派かどうかはともかく(笑)
サプリが終わったら、ひと恋か野ブタでしょう!
それでは。。e-420

テンメイさんへ

こんばんは
覚えていてくださったのね
そして
励ましの言葉(笑) 
ありがとうございます

ネットの上に3年
そうもいうかしら?(笑)
北風と太陽?
なるほどね
やっぱり 大人の男の人は違うわね(笑)
流石 深いわぁ
えっ? 
子どもっぽさも兼ね備えてるって?(笑)

コントロールしてるの
気付きませんでした?
ほんとに 夢中になると
こんなものでは 済まないわよ(笑)
仕事でもなんでもそうなの
周りが見えなくなって 自分でも 制御不能になるの(笑)
だから 気をつけなくちゃね 

ねっ ねっ 
2年が過ぎて ここまで熱く語れるって
可愛いでしょ(笑)

そうね そのうち
ひと恋も書いてみたいわ
でも その前に 新しいドラマが観たいの(泣)

Mさんへ

飛んできてくださったのですか
ありがとう
今更ながら 語っています(笑)
Mさんも サプリがお好きなら 嬉しいです
<今更サプリを語る会> 会員 募集中です(笑)

また 感想も聞かせてくださったら 嬉しいです
また お時間あるときに 覗いてくださいね

こんにちは

やっと書ける~~
いつものような長いコメントを書き終わる間際に 消えてしまうこと2回!それから仕事が詰まって一向に書く機会がなく…
勝手に<今更サプリを語る会>会員のつもりの私は コメントしてない事に凄いストレス(><.)自分でも驚きました(汗)
もうお気づきでしょうが 私凝る性質です…

私 8話のビデオ消しちゃってたんですよ(泣)
私生活にいたら 絶対大っ嫌いなウザイ男を演じる亀梨君を見たくなかったから
もう凄い後悔です
大好きってささやく前にチロッとクチビルを? そんなシーンありましたっけ? 覚えてない上に勇也のラブラブモードシーン 再放送ではお弁当のとこ意外全カット…(号泣)

横断歩道のシーン 綺麗でしたね
もっと責められるかと構えていたら 直球の言葉
凄く惹かれますよね
荻原に見られちゃった~ゴミ箱への表情、とても好きです

8話からの荻原も結構好きです
その荻原が見ちゃったシーンの 勇也への攻撃的な目とか、ブレストの「好きだ」は押し付けがましいのシーンでの、勇也の目は見ないけど 明らかに勇也に向けて言っている視線とか、いやらしいヤツ全開の荻様 いいです♥
田中さんも「好きだって言ってくれなかったからよ」で 今までの田中さんの表情や言葉の裏が 一気に読み取れたと言うか…直後の荻様の顔といい 私の中で二人の好感度が急上昇!はい、私ゲンキンな人間です

大人とこどもの違い
全編にわたって なるほどね~と思います
<仕事をする> 今岡さんはそれが、ミナミが今の勇也に一番望んでいる事だと思ったんでしょうね そして今岡さんも勇也にそれを期待していた?
愛情のボディーブロー  今岡さん すごくよかったけど今くらい痩せていたら もっとかっこよかったのになぁ

勇也が人のために頑張るのは 自信がないからじゃないですよね ただ喜んで欲しいから ハートはたっぷり
今岡さんに怒られ 桜木さんに喜んでもらえて 何よりミナミの言葉があって…勇也自身が大人として とても成長した回でしたね
それに合わせて 髪の毛も切ってかっこよくしたのかな~
ホントそんな小細工いらないですよね
最初から最後までビジュは同じでも、中身の変化くらい 亀梨和也の演技でどうとでも表現できますよね
あ~ 次のドラマ早く見たいですよね

2年経つんですよね
最近は 洗い物しながらサプリをかけてるので、子供達に嫌がられてます ふふふ…

rannrannさんへ

うわぁ 凄い
私もなかなかだと思っていたけど
rannrannさんのコメント 
凝る性質 伝わってきます
もう お気づきだと思いますが
私も凝る性質です(笑)

コメントしてくださったのに 消えたんですか?
ウ~ン 私も経験あるけど ちょっと立ち直れないですね
それでもまた書いて下さるなんて それもこんなに長く
感激です!

えっ 8話 消しちゃったの?
そして 再放送で カット?
編集してくださってる方 サプリを愛してます?
そこは カットしちゃ駄目でしょ

この回は 亀梨君の魅力満載だし
荻原さんも 田中さんも キャラを確立できてきて
ほんとに いい出来だったとおもいます

2年経っても 私にとっては 変わらぬ魅力を感じさせてくれる作品です

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。