プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一気にシャツをはだけ
そこに 見えたのは 厚い胸


あの薄かった身体が たくましく変わり
筋肉が美しい陰影を作りだしていた


靴ヒモを 結び
袖のカフスを外して 留め
ゆっくりと
ジッパーに手を掛ける


上下する手の動き
息を詰め 吸い寄せられる目
シャーッ シャーッという音と 
会場の嬌声が 重なり合う

大きく回され 煽動するような腰の動き


こうやって 文章に表してみると
淫靡でエロティックな要素が 濃く感じられるけれど
実際の彼を見ていると
全く そうは感じない


紫がかった妖しい照明
荒い息使い
男の香り
危険な匂い

見た目には 派手で扇情的な動きなのに
心に響いてくるのは
まるで別のもの


決心
男が 本気で何かに立ち向かうその瞬間

そう まるで 闘いに向かう武士が
一糸まとわぬ姿になり
身体を清め
衣服をまとい
鎧を身につけ
兜の緒を締める
そのときを 思い浮かべる

あたりに漂う空気は 澄んでピーンと張りつめている
空に向けられた瞳は まっすぐ前を見つめ 曇りがない

そんなときにこそ
ほんとうの男の色気が 漂う



あんなにも 誘うような動きを見せながら
そばに 女性の存在を感じさせない
いや 女性を必要とはしない
寄せ付けない

彼一人で 完結させるもの
それが 亀梨和也のエロティシズム







男性陣を引き連れてのダンスは
きびきびとした 直線の動き
そこに 上田君や 中丸君を交えた
曲線の動き

直線と曲線
この2つが 彼のダンスを完璧なものにする

男性の中心にいる彼は
頼もしく 男らしさを増す
大勢で踊っていても
彼が立つ場所 そこには 光がさす

1582とは まるで 方向性の違った <彼の 男の色気>
何種類ものエロティシズムを 併せ持ち使い分ける
これが 亀梨和也という男・・・






ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。