プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

結婚してすぐ
夫の会社の上司から 
「どこだったら転勤できるか」と尋ねられ
「沖縄か 北海道なら 行きます」と答えた能天気な夫婦(笑)



白か黒か 決着をつけたい私は
やっぱり
最南端か 最北端? 

でも 南極とか 北極とかには あんまり 行きたくはないかも(笑)

南とか北とかいうことでなく
琉球王国があった場所
アイヌ民族が住んだ土地
日本とは 異なる文化の香り
そんなものに 惹かれるのかな





今まで 北海道に行ったことは 4回

1回目は 卒業旅行
友だちと 列車で2週間の旅
青函トンネルを通って 北海道入りしたものの
台風がやってきて 列車は 不通

心配性な母から 絶対ダメと釘をさされていた
ヒッチハイクで 旅を続けるしかなく
多くの人に助けてもらった
今でも 母には内緒(笑)

その時々で 住所や電話番号を交換したらしく
いろんな人から 電話や手紙をもらった

一番びっくりしたのは・・・
結婚 申し込まれた

知床の漁師さんで
道を聞いて少し話した 通りすがりの人
そんな人にも 住所や電話番号 教えたの?
今だったら 絶対ありえないね
個人情報だよ

家に帰ってから 電話がかかってきて
いきなり プロポーズされちゃった!

北海道は 心も でっかいどう?
道を 尋ねただけだよ
まだ 学生だし・・・
おおらか過ぎるというか いい加減というか(笑)




2度目 と 3度目は 結婚した年の夏と冬
フェリーで車を持ち込み 
びゅんびゅん いい調子でとばしていたら
40kmオーバーで めでたく免停(泣笑)

冬は スキー
やっぱり パウダースノーは 気持ちいい
でも ほんとの楽しみは ski より after ski
いくら丼や ほっけは もちろんだけど
居酒屋で 隣に座ったおっちゃんに奢ってもらった濁り酒
美味しかったな




4回目は 家族旅行
何年ぶりかに行って驚いたことは 
あらゆるところに コンビニができていたこと
北の果てなのに 
私にとって 特別な場所なのに
近所にある珍しくもないコンビニが そこにあるなんて

旅の醍醐味は 
そこでしか出会えないもの
味わえないものに 巡り会うこと

地元の 小さなお店を 覗いて歩くのが好きだったの
「何ですか これ?」
お店の人に尋ねて そこから広がる会話
もう そんな楽しみもなくなったのね
がっかりだな


日本中 どこでも 同じものが手に入るなんて 面白くない
そこに住む人たちにとっては 便利なんだろうけど
旅の楽しみがなくなったようで 淋しいな





やっぱり 北海道は食べ物が美味しい!

メンバーも 昨日の夜は タラバガニを食べたようだけど
蟹のお刺身 美味しいの
でも それより好きなのは
タラバ蟹の天ぷら!
身をほじくり出したりしなくても
大きな身に ぱくっとかぶりつける贅沢
「こんなにしあわせでいいかしら?」って思うの(笑)

何時間も並んで待った札幌のラーメンより
旭川で食べた野菜たっぷりの素朴なスープに縮れた麺
あのラーメン もう一度 食べたいな

脚で探して 美味しいものに巡り会う
し・あ・わ・せ






どこまでも まっすぐまっすぐ続く道
対向車もなく 広い道を ただ走る
まわりのジャガイモ畑一面に咲く 白い花
遠くに見える牛が のんびり草を食む
小さなことなんか どうでも よくなってしまう
北海道は 硬く縮んだ心を広げてくれる場所




沖縄 北海道
どちらも いつか 住んでみたい街

そんな大好きな場所から始まって 
大好きな場所で終わる KAT-TUNコンサート
なんだか 不思議な えにし





今日は オーラス
夏も 終わりに近づいたね

この夏に逢ったいろいろな出会いは
私に いろんなことを教えてくれた



そして  やってくる秋
どんな出会いがあるのだろう

どきどきして待つことができるって いいな



 



ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト

コメント

緩~い文章がイイですね♪

こんばんは v-484 こちらではご無沙汰でした。
妙にゆるくて味わい深い記事だなと思ったら、
これも亀記事の一種なわけネ。
     
沖縄か北海道。。いいなぁ。。
場所も、答えの能天気さも (^^)
ちなみに、アイヌ民族が「住んでる」土地ね♪
確かに、異なる文化を求めてる感じ。
多分その典型が、美少年なんでしょう。
ザブトン1枚ください(笑)
        
おっと、昔の華やかなエピソード発見!
ヒッチハイクや個人情報はともかく、プロポーズ?
それほど魅力的だったってことね。
あっ、こっちも過去形じゃなくて現在形かな ^^
                 
僕は北海道に10回くらい行ってるけど、
全て冬のスキー&スノボツアー。
ゲレンデも含めて、真っ白な景色と
宿と空港のイメージしかないなぁ。
スキー場も新千歳空港もお気に入りだけど☆
      
あっ、違うか。そう言えば、最初だけ札幌観光して、
しゃぶしゃぶ食べ放題が安くて美味しかった☆
あと、初めて食べる本場の札幌ラーメンに感動。
「味の時計台」のみそバターかな。
待ち時間ちょっとで、超~美味しかったですよ。
まぁ、札幌ラーメンも今だとあちこちに
あるから、有難味が薄れちゃってね。
        
あちこちと言えば、ラーメンよりコンビニ。
確かに、日本の風景を一変させちゃいました。
ま、自転車も含めて、アウトドア・ライフには
凄く便利なんだけど、どこへ行っても同じ
店構えと同じ中身ってのも、ちょっとね。。
                      
で、愛するKAT-TUNのコンサートは、
無事大成功で終了したんですか。
おめでとうございます(笑)
僕はここ数年、夏の終わりは信州の自転車レース。
ブログの誕生日とも重なるし、いい区切り目です。
秋は涼しくていいんだけど、やたら忙しくて。
どきどきする余裕も機会もないかな。
        
ともあれ、久々にまったりコメントってことで♪
ではまた。。e-420

ドキドキ

彩花さんe-266
初コメントです。いつもメールだったのですが
思い切ってコメントしました。

ツアー無事に終わりましたね。
亀梨君&メンバー&ファンのみなさん
ラスト盛り上がって楽しんでたみたいでよかったです。

安心しました。

亀梨君、忙しそうで体がしんどい時もあったとおもいます。
でも
がんばりやさん根性で
盛り上げて
みんなを魅了して楽しませてくれて。

やっぱりそんな亀梨君
大好きe-266って思いました。

ソロの
愛しているから

私の大好きな思い出の詰まった1曲になりました。
聞く度
いい歌だなあって
心をあたたかく元気にしてくれる歌になりました。

こんなにも大好きな歌になったのも
彩花さんのおかげです。
ありがとうございました。
これから先、何年たってもこの歌をきくと
彩花さんのブログと広島でのコンサート会場での
亀梨君を思い出すんだろうなあって・・

亀梨君のことまたこれからも思い出を1つ1つ
つくっていけたらなあ~
つくっていきたいe-266
って思います。

彩花さんも今回のコンサートツアー
特別なものになりましたね。

彩花さんの想い出のある
沖縄から始まり北海道ラストだなんて
すごく素敵ですね。

その思い出の土地で
亀梨君もその土地の空気をすって
いろんな気持ちを感じ抱きながら
コンサートに臨んでたなんて
考えても素敵です。

私・・
沖縄・北海道行ったことなくて
彩花さんのブログ読んで1回行ってみたいなあ~って思いました。
なんかまた楽しみが1つ増えました。

いつも楽しいブログありがとうございます。
これからも楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

テンメイさん

こんにちは

予想外の記事へのコメントにびっくり
嬉しいです

沖縄 北海道
あと 港町が好きです
神戸 横浜 小樽・・・ 
やっぱり 異国の香りが好み?
もちろん 美少年の香りが一番ですが・・・(笑)

たまには 若かりし頃の華やかな話もね
なあんて
真相は 騙し易そうな女の子発見ってとこでしょうね
その漁師さんは ウニ漁をされてるってことだったから
きっと 獲ったばかりのウニの殻を割って
その場で食べてみたいと憧れてた私の瞳は 
漁の話を聞いていたとき 異様にきらきらしてたでしょうね
まさに 色気より 食い気なんだけど
勘違いさせたかも・・・


北海道は 美味しいどう(笑)
食べ物がとにかく美味しい
ジャガイモ とうもろこし
蒸しただけなのに どうしてあんなに甘いの
空気のせいかしらね
あら また 食い気に走ってたわ
秋は ロマンの季節なのに
(でも 秋は 食べ物も美味しい w)

しゃぶしゃぶ食べ放題?
彼らも行ったらしいわ
(えっ どうでもいいって? 笑)

コンビニ
普段でも あまり利用しないです
車で遠出したとき 飲み物を買うくらいかな
便利になって 失うものって 多いと思う
不便だからこそ 趣があった・・・
残念だけど 時代の流れも大切ですものね
 
テンメイさんは
今頃 乗鞍で奮闘中かしら?
ご健闘を お祈りしています
これが終れば テンメイさんの夏も終わりって感じですね

季節の変わり目って 好きです
何か 新しいことが始まりそうで
テンメイさんにとっても 新しいスタートかな?

れおママさん

はじめてのコメント
ありがとうございます

私も自分のブログも始めてなくて
初めてコメントしたときは ドキドキでした
でも そこから 始まった新しいスタートは
いろんな素敵なこと 運んできてくれました
少しの勇気が 世界を広げました

ブログを読んでくださって
メールやコメントをいただく
「彩花さんに元気をもらっています」
そう言ってくださるけれど
ほんとうに 元気をいただいているのは私の方だなあ
そう気付かせて貰ったこの夏でした

>これから先、何年たってもこの歌をきくと
>彩花さんのブログと広島でのコンサート会場での
>亀梨君を思い出すんだろうなあって・・

こんなことを言っていただけるなんて
なんて しあわせなんでしょう

まっすぐな澄んだ瞳で
彼の笑顔を見つめて微笑んでいる れおママさんの姿を想像すると
心が温かくなります
こんな素直な方を ファンに持つことができる彼
彼の魅力の深さを感じます

北海道 沖縄
すてきなところですよ
彼の導きで 私も遠い日々に行った場所を思い出したり
また 行ったことのないところ
経験したことのない事柄を想像したり
自分を見つめる機会を与えてもらっています

ただ 思いを綴るだけのブログで
自分の世界に浸っているだけの場所ですが
また 見に来ていただければ嬉しいです

心のこもった丁寧なコメント
ありがとう


 

鍵コメさんへ

こんにちは
そして お帰りなさい

亀梨和也のソロの世界にはまりこんでしまいましたか
ずっと我慢されたんですものね
その分 思いが溢れてしまう
しばらく 抜け出せない
ほんとに 純粋に彼を受け止めたとき
流れる涙
思いっきり浸り続けましょう(笑)

思い出のある特別な場所だったんですね
そこで 彼らを見るって 
格別ですよね

>最初に浮かんだのは
>彩花さんのエントリーで読ませてもらった言葉だったんですよ~
こんな風に言っていただいて 嬉しいです

>彼の瞳の裏にあるものに触れた気がする
ほんとに そうですね

見守ってくれるという彼を
見守ってあげたくなる
強さ と 弱さのアンバランス
ここに嵌ってしまうのでしょうね

新しい季節は もうすぐ
でもあせらなくてもいいんじゃありません?
夏の思い出に浸りながら
ゆっくり秋を楽しみましょうよ
ねっ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |