プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱がせたい

「脱がせたい」だなんて・・・


なんて センセーショナルなタイトルなんでしょう
自分で書いておきながら
自分自身が赤面しています(笑)

「ついに 来るところまで来てしまったのか・・・」(笑)
ご心配くださった方 きっと いらっしゃるでしょうね



また また 時期ハズレに 
今頃 写真集の感想です



KAT-TUN
LIVEDOCUMENNT PHOTOBOOK
“BREAK the RECORDS”
at TOKYO DOME 10DAYS 2009.05.15-22 &2009.06.14-15




私の一番のお気に入りは

documennt  1
backside
 
1枚目
彼の背中



多くもなく 少なくもない 素肌の分量
少しくしゃっとなった髪から 覗く片耳
黒地の和服の抑えられた色彩の中に 1羽の赤い鶴

小さな十字架
それは この曲に賭ける 彼の決心



脱がせたい

覗きたいのは 彼の心の中
こちらを向かせたい
今 彼はどんな表情をしているんだろう


<背中が語る>
そんな言葉を聞いたことがあるけれど
今 彼の背中が発する言葉が 聞こえる気がする



脱がせたい

見えない部分が 私に語りかける
彼をもっと知りたい
私の知らない彼を
今 私に見えていない彼のすべてを 見てみたい




もっと もっとと
彼の背中は 私を どこまでも誘惑する






ジャニーズブログランキング


次に好きなのは

赤い傘を持つスタッフさんを
椅子に座って見つめる彼の 
怖いともいえるくらいの鋭い瞳

私の心にも 刺さってきそうです

多くのスタッフが取り囲む彼
作品へのまっすぐな思いが 殺気を生む
息をすることも許されないような 張り詰めた空気

<こんな彼>が
あのドームでの1582
今回 評判のドリームボーイズ版の 1582を 
作り上げているのですね






スポンサーサイト

コメント

脱がせたい
まさに、その状況を目に焼き付けてきてたので
彩花さんのところに来たら その言葉に ドッキリしました。
はい。帝劇 行ってきました。
実は 初ドリボです。
本編もそれは 素晴らしく
ダンスと歌 そしてアクロに 亀ちゃんのエンターテイメントとしての資質を堪能して 喜んでいたのですが…
1582 で 思考は止まりました(爆)
息ができないぐらい ガン見です。
亀ちゃんなのに 一瞬 誰?ってぐらい 花魁のかたが…
その時、脱がせたいって オヤジ化してました(汗)
写真集のエントリーなのにすみません。
やっぱり まだ思考が止まってるようです…

新しい彼に出会うたびに思うのですが
「亀梨和也…恐ろしい子…」(ガラスの仮面 月影先生風)

私ごときには、なかなか太刀打ちできないです(笑)

成る程!脱がせたいと思える男 亀梨和也これ 雑誌の表紙のコピーみたいにピタッとはまるよね

そしてそれに対してマロさんの「 亀梨和也恐ろしい子」 (ガラスの仮面)月影先生がホント例えがピッタリで思わず 「その通り!」って声でちゃったよ~

何でこんなに楽しいんだろうね 亀ちゃん語る人達は
亀ちゃんの魅力がそうさせるんだろうね
私も 魅力一杯の亀ちゃんに会いに行ってきますね~

こんにちは

>脱がせたい  !!
>素肌の分量 赤い鶴 十字架
全く同感です!
亀梨君 歌番組でも、一人だけ後ろを向く事 多いですよね
最初は 何で後ろ向いちゃうの?!と思っていたけど、気がついたら また亀梨君の術中に嵌められてました
裏表紙のモノクロの後ろ姿も、笑顔で 私たちにまっすぐ飛び込んできてくれるような印象で
この写真集は、私の中では 亀梨君の後ろ姿で始まり、後ろ姿で終わりました

椅子に座ってキセルをくわえる亀梨君の瞳
私もページをめくる手が 暫く止まりました
>殺気
そうですね ずっとこういう舞台裏が見たかったです
あと バスローブを羽織っての カメラ目線の亀梨君
強い瞳に 圧倒されました

「恐ろしい子」に会えるまで あともう少し!
更に更に 深みに嵌ってきます!!

マロさんへ

マロさん
お帰りなさい
初ドリボ おめでとうございます

1582
思考ストップ
そうでしょうね
日々 進化しているとか
自分で楽しみながら やってるんでしょうね
「これは どう?」と客席を窺っている彼が
浮かんできそうです

う~ん
楽しみだなぁ
その反面 少し 不安でもあります
ぼうっとしている私は
彼のすべてを受け止められるだろうか・・・
素晴らしいと聞くほど
楽しみに思う心と 自分への不安が募ります

どこまでも 掴みきれない何かを持つ彼
ますます 彼の中身をみたい
脱がせたい気持ちになります 

<恐ろしい子>の恐ろしさは
どこまで 深いものやら・・・
深みにどっぷり嵌ってしまいたい気持ちと
怖い気持が入り混じって
複雑です(笑)

kamehiroさんへ

<脱がせたいと思える男 亀梨和也>
雑誌のコピーに使えそうですか?
うふふ

見せる分量
彼が しっかり計算しているのね
見せすぎても 隠しすぎてもダメ
それは 素肌のことだけじゃなくて
心の中も同じこと
<恐ろしい子>ですよね

kamehiroさんも もうすぐですか?
早く見たい気持ちと 見てしまうのが惜しい気持ち・・・
でも やっぱり 見たい!(笑)

rannrannさんへ

こんにちは
亀梨クンって
歌ってる途中でも 後ろ向きになること多いよね
でも それはただの後姿ではないの

彼の背中は特別
脊中で語り 背中で魅せてくれる

彼の表情が見えなくなるその一瞬
余計に彼の表情が見たくなる・・・

裏表紙のモノクロの写真もいいですね
コンサート すべての様子が
あの1枚で伝わってきそうです

そこに罠があると知りながら
近づいてしまう愚かさ
お互い
さらに深みに嵌ってきましょうか(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。