プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤマナデ 3話



「俺もわかんねえや
 でも 自分で探せば 誰の中にもきっとある

 そうなんだって 本当の愛は」




愛?


こんなに長く生きてる私にも 分からない(笑)
本当の愛って?



心配する気持ち?
守ってあげたい気持ち?
自分を頼ってほしい気持ち?


頼れる安心感?
美味しい料理を食べさせてあげたい気持ち?


独占したくなったり
意地悪したくなったり
マイナスな面が現れることはあっても
やっぱり 根底に流れるのは 相手の笑顔を願う温かさ

温かさを失ったとき 愛は別のものに変わる




ストーカーって行為は 
迷惑を省みない 相手の立場を考えない
一方的過ぎるものだから
愛と呼べるものではないのだけど
仕事や年齢 結婚への焦りに追い立てられる中で
どうやって愛せばいいかも分からなくなったまりが
恭平を好きになった気持ちは分かる気がする

それを 愛でないと
すっぱりとは 割り切ってしまえない私






「確かに バイトは一緒だったけどさ
ろくに喋ったこともねぇし
俺のほんとうの性格とか知らねぇじゃん

なのに 好きとかなんとか
それっておかしくね」




「顔・・・ 
私は恭平君の顔が好きなの!」

「そういうのが理由で
人を好きになったって 別にいいでしょ!」




「けど それって愛?
 俺は あんたみたいな人に
 いくらでも かわりがきく 王子様
 別に 俺自身を好きなわけじゃない
 そういうのってさびしくない?」




恭平がまりに向けた この言葉 
私の心に 突き刺さってきたの


まるで 私自身に投げかけられているようで
ドラマから離れて 自分自身と向き合うことになった


一般市民の恭平と ストーカー行為を働く女性
ドラマの中の話

アイドルとファンという関係の
私とは
全く 設定が違うし
現実の世界を ここに持ち込むこともどうかしてる

流してしまえばいいのに
こだわる自分が嫌になる


でも
<ほんとうの彼>を 私は 知らない




<代わりがきく 王子様・・・・・>
<俺自身を 好きなわけじゃない>
<そういうのって 淋しくない?>



ドラマの中の台詞とはいえ
本人の口から こう語られたとき
その言葉は 私の胸に深く入り込んだ


消してはしまえない
ちくっと刺さった心の痛み



そんな私をほぐしてくれた まりのつぶやき

「今日でほんとに好きになっちゃった」


ご飯を作ってあげて
少しだけ 話をしただけで
彼のこと 分かったわけじゃない

でも 彼の口からこぼれた些細なひとこと
彼を見つめた短い時間に感じた直感が
<子どものときなりたかったもの>
<どんなときに むかついて>
<どんなとき嬉しいか>

そんなことより 大事なことを感じさせてくれること
あるんじゃないかしら?





届かなくてもいい
ただ 見ているだけで 
ささやかなトキメキを感じる
今日も頑張ろうという気持ちをもらえる
それだけでいい




こう思うの


中身を知らずに 好きになってもいいじゃない

彼のほんとうの内面を
知らなくてもいいじゃない
ひとりの人間を完全に理解するなんて
出来ることじゃないもの



ただ・・・
信じればいい
<好き>になった自分の気持ち
今の自分の心

それは 愛とは呼べない
小さな気持ちだけど・・・



惹かれる気持ち

言葉で説明ができない気持ち
理論が全く通らない心情も 
人それぞれの心の中で生まれた 大切なもの





恭平がスナコにkissをした理由
本人は「愛はない」と言ってるけど
そうなの?
自分が気付いてないだけ
気付かない振りをしていたいだけ
そうだよね
「愛がない」と聞いてほっとしたスナコを見るあなたの目は
あなたの心の揺れ 表してたものね


スナコがまりこの部屋に行ったのだって
ひろしくんを心配してたからだと言ってるけど
それも 自分の気持ちにまだ気付いてないだけだよね





愛の形っていろいろ

分からないから 分かりたくなる
はっきりしたものがほしくなる



でも
愛って そんなに難しいものなの?
何がほんとうの愛なのか 分からなくたっていいじゃない




今 自分の中にある気持ち

小さなかけら
じっくり 見つめていけばいい




愛・・・

見つけようとしないと 見えないけれど
逃げないで見つめていれば いつか 見えてくる
誰の中にもあるものだから


そう信じて
人は それを探し続けるのかもしれない






ジャニーズブログランキング


スポンサーサイト

コメント

愛って

彩花さんこんにちは♪
私も
恭平の言葉・・・
「俺はいくらでも代わりのきく王子様
俺自身を好きなわけじゃ・・・そういうのって淋しくない?」
どんな時にムカついて・・・
どんな時にうれしいのか・・・
ドラマ見終わって
私の心の中に
ぽつ~んっと石の塊みたいに落ちてきました

テレビや雑誌コンサート舞台でしか亀梨和也のこと知らない・・・
いつムカつくの?
いつうれしいの?
芸能人亀梨和也をこんなに好きになって
でも本当の彼を
知らない・・・

知らない?
でも
いつムカつくのか
いつうれしくなるのかわからないけど
雑誌テレビコンサート舞台での
彼の言葉や仕草を読んだり見たり
仕事に対する姿勢・・・想い
そして彼の書く歌詞・・・聞いて
亀梨和也の中身の少しだけだけど
知って
好きになってる私がいます
そして知るたびに彼を愛おしく思ってしまいます。
彼の内面から受け取った、
感じとったかけらをもっともっと
増やしていきたいです。
そのかけらが愛って言えるかどうか
わからないのですが
亀梨和也を顔も内面もぜ~んぶひっくるめて
これからもっともっと知りたいです。
Mステの彼にもまた心持ってかれてしまいましたし(笑)

私も彩花さんと同じで
恭平がスナコにキスをした理由
愛がないって言ってるけど・・・
恭平の心の中には
彼自身も気づいてない
ちいさな心が生まれてる気がします。
気づいてない恭平・・・
見ててかわいいです
(って何回もリピして恭平の顔見てたら
目や表情に恭平の心の揺れ・・・見えてきます・・・
よね!彩花さん♪)






愛さんへ

コメント とても嬉しかったです
このエントリィをアップした後
やっぱり消そうかなと
幾度となく考えました

ドラマはドラマとして楽しめばいい
自分の生活や周りのこと
わざわざ引っ張り出して
考え込んだりしなくたっていいじゃない
そう思われても仕方ないと思ったからです

でも ドラマは私にさまざまなものの見方を
気付かせてくれる
直接 ドラマの内容に関係ないように思われることも
ドラマが私に与えてくれる大切なもの

だから 受け取ったもの
そのまま ここに書きとめておきたい
そんな気持ちで書きました

わたしの ひとりよがりな気持ちを いつも
優しく受け取ってくださってありがとう

>雑誌テレビコンサート舞台での
>彼の言葉や仕草を読んだり見たり
>仕事に対する姿勢・・・想い
>そして彼の書く歌詞・・・聞いて
>亀梨和也の中身の少しだけだけど 知って
>好きになってる私がいます

そのとおりですよね
ほんとうの彼でなくてもいい
自分の感じたものを大切にしていきたいです

こんにちは

エントリィ 消さないでいただいてよかったです

私もドラマと現実を行ったり来たり
私は 亀梨君の外見、と言うか竜の眼力と10代とは思えない強烈な色香から入ったので
<中身を知らずに 好きになってもいいじゃない>
私にもちくっと刺さっていたものが 抜けました
ホント別世界のアイドル相手なのに 刺さっていたんですよね~…(苦笑)

でも<いくらでも代わりがきく王子様>じゃないです
こんな年下の子のファンなんてやめようと離れては戻りを繰り返したけど、演技・歌とダンスパフォーマンス・バラエティや情報番組でのトークと、サプリあたりからもう離れられず
TVや雑誌でのコメントには、尊敬し惹かれることが多々あり
今ではもうどこがいいとか すぐには言えない状態
ここまでファンになるのは、彼が最後だろうな

亀梨君 演技や歌以外のときは素の自分を見て欲しい、というような事を言ってましたよね
だからでしょうか、亀梨君のコメントは 驚くほど正直ですね
感じ悪いですよね とつけながらも、恭平のような状況を望んでこの仕事を選んだ なんて、ある意味アイドルとしてはタブーなコメントも出してくれる
別世界だけど、やっぱり少しでも多くの 素の亀梨君を知りたいです

はじめまして

はじめまして。
ふと、亀梨和也で検索して目に留まって、思わずブックマークして、また、この記事を読み返しては、あったかくなります。
私も、そう、ズキッとなりました。
でも、やっぱり好き。
まりのような、ストーカーはできないけど。
亀梨和也の本当の性格なんて、わからないけど、でも。
仕事をしている彼も、本当の彼。
その彼に惹かれているのは、正直な気持ちだから。
なんだか、考えさせられる内容で。
そんなとき、こちらの記事を見つけて、読ませていただいて。
コメントさせていただきました。
スミマセン。
また、おじゃまさせていただきます。

最近、亀友さんと ランチしたとき、 
どんどん カメ に嵌っていってるよね
と、この話だけで 永延 語れる アラフィー(苦笑)もう 更年期の話と カメ語り が同等って、どんだけ~!
マリに言った あの セリフも 「ズッキーン」としたけど
亀ちゃんは、もう そういう段階は過ぎて 次のステージにいってるのかな~
チームKAZUYAと、いって 真正面から 向かい合ってくれる 
なんかね、信頼関係っていうか、とにかく 暖かくって…
それは、彩花さんのところにきても 感じる 同じ思いです。
彼を通して こんな 素敵な気持ちになれるって ほんと 愛?
あの若さで そんな 慈愛に満ちた言葉を伝えられる亀ちゃんに 
君も、幸せになるんだよって、言ってあげたい
でも、亀梨和也でいてね って 矛盾したこと あれこれ 考えてます (笑)

rannrannさんへ

>TVや雑誌でのコメントには
>尊敬し惹かれることが多々あり
>今ではもうどこがいいとか すぐには言えない状態
>ここまでファンになるのは、彼が最後だろうな

ほんとうにね
私も彼が最後だと思います

自分が受け取るものを信じていきたいと思います

ほたるさんへ

初めまして
コメントありがとうございます

ブックマークまでしてくださったんですね
>あったかくなる
そのコメントが わたしを温かくしてくれます

>仕事をしている彼も、本当の彼
>その彼に惹かれているのは、正直な気持ちだから
そうですよね

また 覗きに着てくだされば嬉しいです

マロさんへ

亀語りと更年期
同時に語れるって・・・(笑)

チームKAZUYA
いい響きだね
ほんと 温かくなれるね
(ここに来て温かくなれるなんだなんて
ありがとう)

彼自身 幸せになってほしいね

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。