プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「人生って 迷子みたいなもんらしいよ
 もがけばもがくほど  道が分かんなくなる
 自分はこの世で  一人ぼっちだって思う」




ほんとに ときどき 自分が迷子になっちゃったって感じるときがある
こんなに 長く人生を生きてきても 
まだ 今でも ときどきね


広い地球の上に たったひとりで立っているような気持ちになるの
自分がどこへ向かってるのか
どっちへ 行けばいいのか 分からなくなる

どうしようもなく 不安になるの


でも・・・
ね 
迷子になってもいいじゃない



迷子になるのは
人生に真面目に向かい合っているからだと思うの

自分らしく生きようとしてるから
だから 迷うんじゃない?



すずだって
みんなから いじめられていたスナコを庇おうとしてた
大学進学を目指して きっとすごく勉強したんだろうな
そして ホテルに就職したとき やり直せると思ったのね
叶えたい夢もあったに違いない

彼女は ここまで 懸命に生きてきた

なのに 努力は報われず
恋人にまで裏切られる



なんで 私だけ?
どうして 誰も 私をちゃんと見てくれないの?

一生懸命生きてきたからこそ
自分の不運が恨めしく 許せない
こんなに頑張ってきたのに 何故?

自分より 不幸な人が一人くらいいてもいいじゃない
そう願ってしまう人間の弱さ
自ら 嫌な人間に落ちていくしかない



すずを 単なる<悪者>に描いてほしくない
すずの弱さは 
誰の心の中にも潜んでいるから・・・


「でも ほんとに迷子になったらさ
 誰かが来てくれんの 待つしかねえんだよ

 自分を思ってくれてる人が 
 絶対に迎えにきてくれるって
 そう信じてさ

 頑張って 元気出して
 生きてんじゃない みんな
 頑張るしかねえじゃんかよ」




進むべき 道を見失っても
頑張るしかない
自分を信じるしかない

立ち上がって 歩き出すのは 自分にしかできない
誰かに 助けてもらうことはできない



でも 自分を分かってくれる人が 見ていてくれたら
それが 力になる
元気になれる
立ち上がれる



「これが本当の私なんです
 前は ずっと言えなかったけど
 今は 分かってくれる人がいるから
 だから私・・」



スナコを見守ってくれる4人
見ていてくれる人がいるから
言いたかったことがやっと言えた

「おまえらしくしてればいいんだかんな
 無理にしゃべろうとしなくたって
 顔あげられなくたって
 おまえは おまえでいいんだから・・・」



そんな恭平の気持ちがこもったブレスレットが
スナコに勇気を与えてくれる


「人生は迷子だらけだ
 迷ったら休んで
 元気になったら
 また歩き出せばいいんだよ」



迷子になってもいい
また 歩き出せばいい

自分をちゃんと見てくれる人は 必ずいるから
それを 信じて 
休みながら また 立ち上がって 歩き続けよう


「あの頃 私 
 みんなの笑顔がまぶしくて
 自分のことばっかりで・・
 怖がらせて ごめんなさい」



いじめられたと 周りを責めるのでなく
自分の弱さを認めるスナコの素直さ
それが ほんとうの 強さ

「あんた一人が被害者みたいな顔してただけ・・・」

すずの言葉は言いすぎだけど
傷ついた自分を抱きしめているだけではダメ
自分が強くなって コンプレックスに打ち勝つ気持ち 育てなきゃ
逃げてばかりで 向き合わなければ
そのまま ずっと 暗い世界でたたずんでいるだけ


すずちゃん
あなたも 周りのせいにするんじゃなく
自分を見つめてみて

そのままの自分でいいところ
乗り越えなくてはいけないところ

じっくり 自分と向き合うときなんだよ

それは あなただけじゃない
私もそう
みんな そうして生きてるんだよ

頑張ろうね
きっと あなたの前に 道は続いているから



今回は すずの内面を細かく描いていて
それが 恭平とスナコに深く関わっていて
とても素敵なお話になりました

すずを見る4人の目が 優しくて・・・
すずは きっと立ち直ると信じさせてくれました

(このシーンについては 
すずを責めてるみたいにしない方がいいんじゃないかと 彼が提案したと
HPに書いてあったのを読みました

みんなで 考えて
創り上げていくドラマって 素晴らしいね)







「何かあるたびに、こうやって
一生逃げるのか」

スナコに向けた言葉が自分に返ってくる


「えらそうなことを言ったけど 自分だって・・・」


自分も逃げていたことに気付く恭平
スナコを一歩押し出すことが
自分も 一歩進むことに繋がる

今度は 自分が向き合う番だと
覚悟を決める恭平


「逃げなかったな おまえ
 ちゃんと自分の言いたい事
 言えたじゃんかよ
 俺も そろそろ
 逃げてる場合じゃないよなあ

 なあ 
 付き合って欲しい場所があんだけど」

そして そのときには スナコに傍にいてほしい

とうとう 
恭平が自分のコンプレックスに<けりをつける>ことになるのでしょうか




<つけたし>

サプリ 9話
ミナミが  渡辺さんに話す台詞
「やっぱり 彼とは難しいと思う
でも 考えてあげてほしいの
石田は 迷子みたいなところがあるから

いつも明るくて うるさいほど元気なやつだけど
ほんとうは 何がしたいか分からなくて
途方にくれているようなところがあるから

迷わないように 見ててあげて
お願い」


見守ってくれる人
勇也が見守ってほしい人は みなみなのに

<迷子>
その言葉で
このシーンが浮かんできたの


(そう思って見ててたら
予告で まさかの 渡辺さん登場?)






・・・・・<7話 彩花の萌えポイント>・・・萌え度の高い順で(笑)


<シーン 1>

ダントツ今回 1位になったのは

じゃじゃじゃ じゃ~ん!
スナコに ブレスを渡した後の 恭平のきょどった態度

すたすた 部屋に帰り
こたつに正座したり
ロボットのように
まっすぐ歩いたり
髪をくしゃくしゃにしたり

誰かを好きになるという
初めての自分の感情に戸惑う恭平

どくろを見えないように置きなおし
ベッドに倒れた後の くりくり目玉

もう可愛くて 可愛くて
あの いつもすました恭平の 隠れた一面が可愛すぎる

<ひと恋  3話> を思い出した
菜緒からの電話で「会いたい」と言われて
「えっ それって付き合うとか そういう感じ?
 みんなでわいわいとかじゃ ダメなの?」
と言う弘人に
「もう 好きになっちゃったから 無理」
といきなり 電話を切られて
髪を掻き毟り 自分のかっこ悪さに落ち込む弘人

菜緒の突然の告白にたじたじとなる弘人が可愛いの


彼って 
どんなにかっこつけたクールなイケメンを演じても
その奥に秘められた可愛さやまっすぐさを
透けて見せてしまう
そこが 彼の魅力

だから 無理にカワイぶったり
コメディ風に見せない方がいいんだよね




<シーン 2>

「まだ 好きなのかよ
あの村田って 男」

あらあら
恭平くん ヤキモチ???
心配???
うふふ
最初は はっきり<好き>って言葉も言えないのね
「そうじゃない」と言われて
緩む口元
やっぱり 可愛い!





<シーン 3>

もこもこマフラーに眼鏡

この眼鏡は 似合ってる
カッコイイ!

帽子がないだけで なんであんなに変わるの

{ごめんなさい}の後の
「よし」と頭ポンポンも好き!




<シーン 4>

迷子の男の子のお母さんが迎えに来たときの横顔

自分のお母さんのこと 思い浮かべたよね
一瞬寂しさがよぎった後
男の子のために ほっとした笑顔
切ないなぁ




<シーン 5>


「黒いフードのままでいい」
そのままのスナコが受け入れられないなら
行く必要がないという こだわり


でも 自分で髪を切ったスナコの決心
ブレスレットに込めた恭平の思いが支えになってるんだものね

「似合ってんじゃん」
ブレスをちらっと見て
「堂々と 乗り込んで行けよ」
心から応援したい恭平の気持ちが伝わる


<シーン 6>

スナコの手を取って 同窓会の会場から出て行く恭平
助けにきてくれる王子様って やっぱりかっこいい

ただ ピンチから救い出すだけでなく
スナコに言いたいことを言わせたのは
恭平が スナコを外見でなく 中身に自信を持たせたいから
守るってことは
時には 苦難に立ち向かわせるような
厳しさが必要

それが 恭平の優しさ




もう恭平とスナコが
どんどん 好きになっていく
自分の気持ちに気付くことに戸惑ってる
二人が 可愛くて



あと3話・・・
この先の展開は楽しみなんだけど
ここで このまま止まっていてほしい気持ちもあって
ふ・く・ざ・つ





ジャニーズブログランキング






スポンサーサイト

コメント

素敵~~!!

今まで中で一番亀ちゃんの演技に感動です!!
その演技を彩花さんの萌えポイントで語ってくれていて
万歳ヽ(^。^)です!!うんうんその通り!
あの表情!あの動作!最高です~~~

物語も綺麗にまとまっていて絶賛です。
彼がすずの扱いを提案したのですね~優しい!

この回の俳優「亀梨」大好きです!

7話 よかったですね。
それぞれの気持ちが 画面から 溢れて 伝わってきました。
やっぱり、亀ちゃんは 深層心理を演じさせたら 力を発揮する。
前半のプラトニックな可愛いふたり っていうか 恭平どんだけ 胸きゅん 
ベッドに突っ伏した時の 上目遣いは 溶ける~
動作で言葉なんかなくったって びんびん伝わってきちゃうし
すずとのシーンも、いつもの恭平とは違い 静かに 気持ちに寄り添って 迷子を語りだしたとき、
すごい 暖かい気持ち 聞いてて 心地よくって
もしかしたら、恭平ではなく 亀ちゃん そのものだったかもしれない。
でも、間違いなく亀梨和也が演じる 恭平なんだよね。
役に魂が入ってるから、言葉が生きてる 
上っ面じゃないの。
その後の、スナコの腕を掴んで 出て行くところ
も~ これ、大好きなんですけどー

で、蘭様が いいアクセントになってて とってもホッと させられます。(笑)

おけいこさんへ

7話 凄くよかったですね

>あの表情!あの動作!最高です~~~
ねっ
彼の演技 やっぱりいいよね

自棄になって 自分の命を絶とうとするすず
それって 「被害者ぶってたのはあなただけよ」
ってスナコに言った自分に返ってくるよね
自分に向かい合うって 
難しいけど 絶対必要なことだよね

次回 恭平は自分に向かい合う・・・
楽しみだね

マロさんへ

そうそう 胸キュン!

ベッドの上の上目使い
ほんと 溶ける(笑)

すずを責めるんじゃなくて
寄り添ってって いいね
ここで ドラマが自分に迫ってきたのを感じました

人の弱さを描いたドラマって 共感してしまう
それを 包む周りがいてくれるって
あったかいね
すてきなドラマになってきたね

こんにちは

7話 ホントよかったです
彩花さんの挙げた台詞の一つ一つが 深く残っています

すずに語りかける恭平
マリのときもそうでしたが、責めて心を更にガチガチにするのではなく ときほぐし励ましてあげる
予告の「頑張るしかねえじゃんか」
スナコへではなく まさかのすずへの言葉
じわ~っと温かくなりました

亀梨君が演出で深く関わったシーン
なんか 皆が愛しく思えますよね
スナコや恭平たちが去った後、他の皆もすずを優しく迎えいれてあげて欲しいなと強く思いました
蘭様が緊張の糸をほぐしてくれたし♪

<彩花の萌えポイント>
もう全部がツボで…(≧∇≦)
きょどる恭平は もうホントに可愛くて可愛いすぎて
こっちまでドキドキそわそわ 挙動不審!

スナコのピンチに恭平が腕をつかんで 自分の後ろにもっていくところ
はぁ~ こんな風にされたい…
マツコさんが言ってた こうして欲しいっていうのはないけど どうにかしたいって、これこれ!みたいな
ヤマナデは具体例がいっぱいです

あのまま何も言えずに帰っていたら、スナコは更に傷を大きくしただけですもんね
だだかっこよくて 守ってくれるだけではない
相手を想っているからこそ 厳しくする王子様
素敵だな~

迷子 渡辺さん
ひゃ~ 偶然にしてはでき過ぎてる!
サプリと何かあると 思わざるを得ないですね(笑)
ちなみに私は ロンバケを思い出しました
そろそろお休み(迷子でしたケド…)は終わり と過去の自分に向き合い始めたスナコと恭平…という感じで
8話はちょっと怖いな…
一人でじっくり見たいです

がんばるしかねえじゃんかよ

恭平の
がんばって元気出してみんな生きてんじゃない
がんばるしかねえじゃんかよ
すずへの言葉
優しく語りかけるように話してた恭平。
私も現場リポート見ました。
厳しくではなくて
優しく語りかけるように・・・
本当に彼の表情
言葉
恭平としての台詞ですが
私の中で亀ちゃんとも重なりあってしまって
心からの彼の言葉・・・
すずちゃんにちゃんと届いてる気がします。

すずちゃんの中にある心って誰にでもありますよね。
彩花さんが書かれてたように
周りのせいにするんじゃなくて
自分をみつめて
じっくりと今の自分と向き合う
きっと道は前に続いているから
私も彩花さんのこの言葉を
胸に、前を向いて自分の道を歩んでいきたいです。

彩花さんの萌えポイント
もうあのきょどった態度もう私もダントツです!!
あのベッドにうつぶせに倒れ込んだあの
ぷう~ってしたあのお顔
かわいすぎです!!
亀梨君もプライベートでも
プレゼント渡す時
あんなきょどった感じなのかな(笑)・・・なんて
妄想しちゃったりして
ホスト恭平いらいの萌えっぷりです。
そしてあのごめんなさいのあとの
あの頭ぽんぽん・・・
まぢで・・・1度ぽんぽんってされたいです!
あのまるっこいお手手でぽんぽん・・・大好きです!

今日は恭平が自分の過去と向き合う話
ずっと気になってた
母親とのこと
恭平の切ない気持ちお顔みたら
今日は・・・
今日も泣きそうです


rannrannさんへ

まり すず
どちらも 誰の中にもある弱さをかかえている
だから 恭平の語りが じんわり
自分の心に沁みてくるのでしょうか

ほんとに きょどってる恭平
可愛い~

ほんとに 見ていてくれる人は
ここというときには
はっきり言ってくれる
何が大切か 考えてくれてるから

恭平が どんどん 好きになっていく

なるほど ロンバケね
長い休みを終えて 自分に向き合うために
一歩 踏み出す二人
出会えたから その勇気をもらえた
そんな出会いに 憧れるのは 
年齢を重ねた今も同じですね

あぁ もう 今日なんだね
見るのが 楽しみで 怖い・・・

愛ちゃんへ

あの優しいまなざし
落ち着いた諭すような言葉
ほんと 自分に向かって届けられた言葉のようにも思えましたね

自分を見つめて 
前を向いて 歩いていきたいです

きょどった恭平
可愛すぎるぅ
頭 ぽんぽん
私も されたい!(笑)

実際 彼はプレゼント渡すとき
やっぱり あんな風だと思う
なんかの番組で 
「はっきり告白する」と言ってた気がするけど
揺れてる心の中 すっごい抑えて 
なんでもない振りするんじゃないかな
それは 相手に透けて見えてるんじゃないかな
彼のそんなところが 魅力!



過去と向き合う恭平
私も 泣いてしまうかも

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。