プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソフトバンク 優勝!

お待ちかねのビールかけ



3000本のビールを並べて
栓を抜き 選手たちに ビールを渡す亀梨君



彼は どこでも きっちり仕事ができる人なんだなあと
改めて 感じさせられた


全くの裏方
黙々と仕事をする姿


コンサートや歌番組で見る彼とは
同じ人とは思えない 目立たない単純作業に徹する横顔
そこには 裏で支える喜びさえ うかがえた



表には出ない裏の仕事に対して 心をこめられる


そんな彼だから
表に立ったとき 輝きを出しつくすことができる


<裏>での地に足がついた考え方が
<表>での オーラに満ちた姿の基盤になっている



ビールを掛けられて 嬉しそうな笑顔


支えてきた人たちが輝く時を
応援できる喜びをもてる彼は
きっと 自分が表に立つとき
裏で支えてくれる大勢の気持ちを しっかり 受け止め
その人たちの分まで 輝こうとしているのだろう

表舞台で彼が放つオーラの原点は
彼を支えてくれる人たちの 
陰での努力を知っていることから 生まれている


表と裏があって 1つの大きな仕事は 成し遂げられている


そんなことを感じさせられた GOINGでした


次は ホームランプロジェクト

支えてくださってる方たちの気持ちを
彼自身が <成果>として見せる番だね

世界に一本しかないバット
どんな打球を見せてくれるのでしょう




ジャニーズブログランキング



スポンサーサイト

コメント

こんにちは

ソフトバンクの皆様 おめでとうございます
ビールをかけられる 亀梨君
ほんと嬉しそうでしたね!
うわぁ~ ひゃ~ おめでとうごさいま~す
とにっこにこ♪
すっごく楽しそうなのに、絶対自分からは選手にビールをかけませんでしたね
あの雰囲気の中 自分もかけちゃっても許される?大目に見てくれる?なんて思いがちだけど
裏方さんとして きっちり弁えられる人なんだと
改めて尊敬しました

何年か前に巨人が優勝して、宮本さんがビールかけの後 インタビューをしていたとき、選手に2次会に誘われましたが、やんわり辞退していたのを思い出しました
「やっぱりそういうのは 1年間必死で頑張った人たちだけで やるべきですよ。邪魔しちゃいけない。」
ズムサタで そう言っていました
宮本さんならその苦労も十分わかるし 現役のとき一緒にプレイしていた人がたくさんいて、彼の人柄からするとそれもあり?とも思っていましたが、この言葉にかなり感動しました

にっこにこや真剣そのもの 亀梨君の色んな姿
素敵でしたね!
(見てるこっちが)ドキドキインタビューも ビジュ最高!
先週から やたらビジュよくないですか?
俳優たくさんやりたい亀梨君
振り付けした亀梨君
殿堂入りもそろそろですよね♪
あぁ~ 楽しみ!!

rannrannさんへ

<裏方に徹する>
表を知ってる人が
それをやれるって
凄いことだと思うの

きっと 表でライトを浴びながらも
裏で力を尽くしてくださってる方の姿を
しっかり見ているからなのでしょうね

インタビューをしているときの彼は
キラッキラッ♪

上田さんへのつなぎや
次へのインタビューを繰り出す間の取り方
相手の方が 話しているときのうなずきや笑顔
この人は 
感覚でこのようなものを習得しているのでしょうか?
毎回毎回 
インタビューが上手くなってるように思えます
相手の心に入り込む技
それは <敬意>につながっているんでしょうね

新曲 新CM 素敵!

殿堂入りの
お知らせ 楽しみに待ちましょう

寒くなると ドラマが見たくなるわ
どれだけ 欲張りな私なのかしら (笑)


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。