プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひさびさに 焼肉屋さんに行きました

稀少部位
手に入りにく部分のお肉が 取り揃えてあるお店で
けっこういつも込んでいます


稀れ
限定
今しかない

こんなキーワードに弱い私です




ある日の朝 起きてきた長女が言いました。

「昨夜 夢を見たの
 ママが らくだを買ったの」

らくだ ? ? ? ? ? ?

私たちは家族でどこかへ旅行していて
そこで 私がお土産にらくだを買ったらしいの(笑)
 
らくだ ? ? ? ? ?

「いくら私が珍しいもの好きだといっても
まさか らくだは買わないでしょ」
娘に きっぱりそう言うと

「でも 1万円だったんだよ
 しかも ここでしか買えないって
 だから 即決で 買ったんだよ」 

ここでだけなんだよ 
ねっ 絶対買うでしょ?」

これほど馬鹿馬鹿しい話をしているというのに
ことさら 笑いもせず
娘は あたりまえのことを話している風で
隣にいた次女も すました顔でブンブン頷いている


「らくだなんて 買ってどうするの?
普通 買わないよね」

そうは思うのだけど
2人に そこまではっきり言われると 
ちょっと自信がなくなる自分が悲しい


<普通じゃない>
たしかに
私は その言葉に弱い・・・・


「買うかも・・・」
変すぎる夢に 完全否定できない私なの・・・(失笑)


ちょっと 話が逸れたようだけど
それくらい
稀少って言葉に弱いって話なの



そんな私の焼肉店での注文は

<ヒウチ>
もも肉だけど霜降り 
1頭から2,3キロしかとれない
柔らかくとろける 霜降りだけどさっぱり

<ウワミスジ>  
うで肉 筋を丁寧にとるのが大変らしいけど      
赤身で脂肪が少なく柔らかい
少ししか取れない

<カイノミ>   
ナカバラの部分でヒレに最も近い部分      
適度にサシが入りジューシーな味わい
貝の形をしていて
左右でひとかたまりずつしかとれないらしい


夫が <レバー>と<ホルモン>も注文
レバーは 私の貧血回復のために
いつも食べさせようとするの
ホルモンは 夫の好物
これを食べると もうお肉なんて
味が薄くて 食べられないんだって

私 ホルモンって大嫌いだったんだけど
コラーゲンがたっぷりだと知ってからは
少しは食べるようになった
モツ鍋とかもね
(ビタミンCと一緒に食べないと 
身体の中でただの脂肪になるんだって 怖いよぉ)

後は<韓国風サラダ><オイキムチ><ビビンパ>
                ↑
              大好きなの

夫は 生ビール 
私は 体調が本調子じゃないので 今日は我慢!


ヒウチが 一番美味しかった!
柔らかくて 脂肪の甘みがジュワッ

お肉はやっぱり霜降り!
<ミスジ>や<イチボ>っていう
サシがいっぱい入っている部位が好き

量は少しでいいから 柔らかくとろけそうなのが食べたいな
夫は そんなのはあまり好きじゃなくて
経済的な赤身をたらふく食べたいらしい

と言いながら 
しっかり 私が注文したのも食べるんだけどね(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて
<稀少>という価値



今 爽やかさや 親しみやすさが 
いっぱんに流行ってるような気がする

お肉もそう?
脂肪たっぷりの霜降りより
さっぱりした癖のない赤身がいい?

草食男子も その一環?



そんな中で 
ラムダッシュCM 
AOKI CM の
<THE KAZUYA>は
希少価値だと思うの



日常から離れた世界を見せてくれる

<普通ではない美しさ>を
これでもかと見せ付ける

濃いといえば かなり濃いかも
(もしかしたら 
人によって 好き嫌いがはっきりする?)


でも
やっぱり 私 
普通なものでは 物足りないの 
この世に たったひとつしかないほど
強い個性があるものが 好き


たくさんの人に愛される 爽やかKAT-TUNも好きだけど
コアな人にしか分からないかもしれない こゆい一面(笑)
失わないでね

ジャニーズらしくないジャニーズと言われ続けて欲しいの
そんなの私だけかなぁ





ジャニーズブログランキング


スポンサーサイト

コメント

つい…

ジャニーズらしくなくていい

らしいってことは
みんな同じ「色」っていうこと?
そんなの必要ないですよね


KAT-TUNはKAT-TUNらしく

亀は亀らしくていい

むしろ「ジャニーズ」にとらわれずにいてほしいと思います

あっいつも読ませていただいています

ご挨拶が後になってしまいましたが…つい同じ想いでしたので、失礼しました

これからも想いのままを綴ってくださいね!

楽しみにしています

彩花さん さらっとKAT-TUNへの思い語ってくれてますね。私もそんなKAT-TUNが好きです。
強いこゆい個性(~o~)/
そして、希少も大好き!
いつまでも若くいられるはずです。

KAT-TUNの魅力って

書き出しがいつも「お久しぶり」で申し訳ないです。

私自分では、世の中の平均値、私をリサーチすれば世の中の流行が分かるといっているのですが、家人に言わせると、多少「ずれてる」、「チョイスが個性的」らしいです。
外食の際も珍しいものがあると食べてみたくなりますし、もしかすると彩花様と気が合うのではと思います。

大昔のKAT-TUNは爽やかな曲も歌っていたし、最近のような曲を否定するつもりはありませんが、時々は「Real Face」のようなギラギラ全開の曲や、エロチックで危険な香りがする曲もお願いしたいですよね。
ジャニーズに限らず、そんな曲を、下品にならずにかっこよくショーアップして歌えるのって、それこそ貴重ですものね。
大先輩で言えば沢田研二さんのラインですが、あのラインってホントに難しいと思います。
かっこつけるとたたかれちゃう世の中だと思うので、沢田さんの域に達する前にみんな挫折しちゃうんでしょうか。
それに赤西君が抜けたので、セクシー因子がかなり減ってしまったのは痛いかもしれませんね。
だけど、セクシーはKAT-TUNの売りなので、そこは頑張ってもらいたい。

幅が広がるのは歓迎だけど、「爽やかアイドル」にKAT-TUNがシフトしてしまうのは私も残念だなって思います。

kizunaさんへ

はじめまして
コメント ありがとうございます

「つい・・・」っていうの 好きです
私も つい いろんなことしています(笑)

「らしく」って言葉 自分で使っていながら 
難しいですよね

>KAT-TUNはKAT-TUNらしく
>亀は亀らしくていい
いてくれれば いいですよね


おけいこさんへ

ね 稀少っていいよね
やっぱり おけいこさんも そうだよね
よかったぁ

あっ
もしかしたら
彼に夢中になっている私たちこそ
世間では 稀少?(笑)
価値があるかは 分からないけどね(笑)

でも 若くはいられるよね
気持ちはね(笑)

ひすいさんへ

久しぶりのコメント
大歓迎です(笑)
来ていてくださったのですね
うれしいです

チョイスが個性的
外食で 珍しいものが食べてみたい
うふふ
もう 仲間以外のなにものでもありません
これからも よろしくお願いします(笑)

>ギラギラ全開の曲や
>エロチックで危険な香りがする曲も
>お願いしたいですよね

>ジャニーズに限らず
>そんな曲を 下品にならずにかっこよく
>ショーアップして歌えるのって
>それこそ貴重ですものね


そうなんです!
セクシーさも ギラギラも
けっして 下品にならない
そこが 彼らの魅力ですよね
そんなグループは 彼ら以外にはないと
私も思います

年齢を重ねると
ギラギラさが 脂ぎってきたり
しつこくなってきたりすることが多いですよね
そのあたり ジュリーは すてきな見本になるでしょうね

特上の霜降り
とろける甘さ
それを堪能させてくれる 
稀少部位のKAT-TUNでいて欲しいです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。