プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

魂の渇望

<anan>    P78 左上



身体の真ん中に
押し付けられた枕
ぎゅうっと 抱きしめる彼

彼は何を 求めているのだろう

仕事にも恵まれ
家族 仕事仲間 友だち ファン その他 彼に近しい人たち
自分をじゅうぶんに愛してくれる人たちに囲まれていながら
このどうしようもない淋しさは どこから来ているのだろう





魂の渇望


「もっと・・・」
その気持ちは 生命のエネルギーの大きさに 比例している


彼が 求める愛は 無限

その大きなエネルギーが 
さまざまな彼を作り出している

無邪気
策略
挑戦
堅実

大きなギャップ それが 彼の魅力
それは 彼自身が一番知っている

どの自分も 本当の自分であるけれど
1つにまとまりきれない自分に
戸惑う自分もいる

本当の自分の姿は何なのか
誰も 本当の自分を理解できないのではないだろうか
心の真ん中に巣くる孤独感

それは 彼自身
言葉で説明するのが難しい感情


誰かが作り出すものでもなく
彼の中で 彼の意識とは無関係に生まれてきてしまうもの

彼の幅が増し 魅力が増すほど
大きくなる心の揺れ


愛されているという自信と
まだ足りないという得体の知れない寂しさが
交互に訪れる

不意に現れる 身体の真ん中に出来る小さな風穴
それを埋めるかのように
彼は 枕を 強く抱きしめる
私たちを魅了してやまない儚い表情で


家族も 仕事仲間も 友だちも 恋人も
私たちファンの熱いまなざしや 嬌声も
彼を 満たしきることはできないのだと思う



彼の中に存在する 消すことのできない空虚感
けれども それが <亀梨和也>を
より深い魅力のある存在にしている





彼の魂から発せられる 声にならない声
「もっと強く 抱きしめて」

その声は 私の中で リフレインされ続ける







ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト

コメント

彩花さん こんにちは☆
コンサートで会えない和也君をどう自分の中で
おさめるか・・・。ちょっと辛い。何を楽しみに・・・。
この彩花さんの感覚。そうなんだろうね。いやそうなのか?と。
アイドルトップスターの孤独と幸せ。
和也君には幸せになって欲しいなと思うけど、
その両立はやっぱり難しいのでしょうね。
幸せってなにか?にまで考えを巡らせてしまう~~。

おけいこさんへ

そうなの
コンサートの延期は 頭では納得していても
和也君の歌とダンスを渇望している心は
なかなか静かにはなってくれないものね
このぽっかり開いた穴を何で埋めよう・・・

<孤独>
彼は 特に強く感じてしまう人だと思うの
私も 少しその傾向がある

何かが 足りないわけじゃないのに
あるとき 凄く淋しくなって
ぎゅうっと 抱きしめられたい気持ちになる
枕を抱えた彼をみると
そんな自分と重ねてしまう

今回のananは 素敵過ぎるよね
この表情を動画で見たい
<役者和也> 
ますます 見たい気持ちが募ってくる

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |