プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ほんと 惜しかった!
ホームラン プロジェクト
 

フェンスに当たっていたんだから
後 ほんのちょっと


でも
その ほんのちょっとが
プロの厳しさを 表してるんだね





もうそこまで 手が届きそうなんだけど
どうしても 手が 届かない

後少しが 大きい

そこで 諦めてしまったこと
誰にも ある






最終日だから
達成させてあげたかった
あんなに頑張ってきたんだもの



でも

心のどこかで
「これで よかった」とも 思ってる


彼らしい・・・
そんな風に思う



何でも かんでも 
簡単にやり遂げるスーパーマンには
惹かれない

簡単に叶わないことに
あえて 挑戦する姿
立ち向かう瞳
悔しそうな表情
そして そこから 立ち上がって
また 正面から向かい合う

そんな彼に
ここまで ずっと惹かれてきたの


今回
やり遂げられなかったこと
彼は
「男らしくない」と言ってたけど
そんなことない


簡単には達成できないから
みんなが 心を動かされる



彼に やらせてあげたいと
アドバイスしてくださった方の 応援してくださる気持ち
いっぱい いっぱい 宝物 もらったね




ドリボが終わったら
再挑戦かな


慌てないで
焦らなくていいじゃない


後少し
そこに 大きな意味があるんだもの






ジャニーズブログランキング




スポンサーサイト

コメント

こんにちは

本当に 惜しかったですね…
もう あとちょっとが、こんなにも遠いんだ

感謝とお詫びの言葉を 伝え続ける和也君
昨夜は 胸と胃が痛くて 暫く寝付けませんでした
悔しかっただろうな…

2週間も引っ張った日テレを 恨みもしました
番組を作る者として、ポーカーフェイスを貫いた和也君
少し 肩の荷が下りたでしょうか

山崎武司選手やつよくん 山本浩二さんの言葉を振り返ってみても よくぞここまで!と誇りに思います!!
先週の放送から 早くも顔のラインがシュッとし始めたような…(←思い込み?)
ドリボが終わったら 今度こそ!
満面の笑顔でダイヤモンドを一周する和也君を 楽しみに待ちたいと思います

彩花さん

きのうの夜から亀梨君を大丈夫だよって
抱きしめてあげたい気持ちでいっぱいです
雷雨のあとの蒸し蒸しした天候の中
3時間近く・・・
100球ものボールひとつひとつを
一生懸命に打ち続けた亀梨君

最後はからだもくたくただったはずなのに
気持ちに負けないで打った100球目
そして謝る亀梨くんを見てると涙がとまらなかったです

一生懸命にがんばってただけに
どうしても打たせてあげたかったです
でも
彩花さんのブログ読んで
涙がでてきそうになりました
きのうからずっと落ち着かなかった気持ちが
落ちついてきました

なんでもかんでもやり遂げてしまうスーパーマンには惹かれない・・・
そうですよね

叶わないことにチャレンジしてた姿
ほんとうに素敵でした

後少し
そこに大きな意味があるんですよね

またひたむきにばんがる亀梨和也を
もっと応援したい気持ちでいっぱいになりました

彩花さんありがとうございました

彩花さん
暑い日がつづきますが
からだ無理なさらないようにしてくださいね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

rannrannさんへ

ほんと 辛かったでしょうね
自分が打てなかったことじゃなくて
自分を取り巻く状態に
番組的なこと
ここまでかかった時間 
自分のために動いてくれた多くの人々
期待に応えられなかった・・・
そんな思いが彼を苦しめただろうなと思います
誰よりも使命感の強い彼だから

でも そんな姿は私たちの心を虜にする

結果なんて 関係ないよ
そんな言葉
何の役にも立たないとは わかっているけど
やっぱり そう彼に言いたいの

愛ちゃんへ

100球 打ち続ける姿
流れる汗
真剣な表情

胸が苦しくなりましたね

弱いところだらけの自分だから 
ひたむきに頑張る
彼の乗り越えようとする姿に
心を動かされます

順風満帆とは言えない彼が歩んできた道
「だからこそ 彼のファンでいる」
誤解を恐れずに言えば
そんな気持ちです

これからも やっぱり
彼から目が離せな無くなりそうです

身体のこと 心配してくださってありがとう

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます
そうですよね
次への糧になる
そう信じています

私は <がっちり>はあまり好みではないのです
やっぱり ほっそりがいいな
現実の男の人は がっしりしていてほしいけど
和也くんは 私にとって<幻想>の生き物だから(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |