プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

「いくら ドラキュラが嵌っていたからって
そこ?
それに ベムって おじさんじゃない?」

初めて お友だちから情報をいただいたとき
のけぞりそうになった(笑)


でも
今は もう 楽しみ

決まったからには もう 前を見るのみ!
彼を選んでくださったことに
感謝しなきゃ
どんな機会も チャンスに変える!

これから先にどんな展開が待ってるか
分からないもの

とにかく 前へ進むこと
進めば 見たことのない新しい世界につながる

きっと いつかは 行くべきところにたどり着く
そう 信じているの



ビジュ的には 原作にはこだわらないで
思いっきり クール&ビューティに徹して
妖しくも美しい<妖怪人間>を見せてほしいな

人間と妖怪の間にある 超えられない壁
人の醜さや弱さをえぐり出しながらも
やっぱり 人間の温かさを信じたくなる

重くダークな世界観
その中に 優しさを秘めた作品になってほしい



和也君の 感情を抑えた深い表情が見たいな
役者 亀梨和也の新境地
お手並み 拝見!



言葉って 不思議
こう書いていると 不安が消えて
ほんとに わくわくしてきちゃった (笑)





ジャニーズブログランキング



スポンサーサイト

コメント

ほんとに、きましたねー!
ある意味、早くからわかっててよかった。
落ち着いて 冷静に状況を見極める事もできたし。(笑)
何にしたって、賛否がでるんですから 
ここまで 我々世代が知る ベムとは 外見からは別人なんだから
思いっきり クールビューティー でいって欲しい。
妖怪部分は 特殊メイクで 遠慮なく。(笑)
なんてことを 想像してるだけでも ワクワク楽しみ!
なんてったって、久しぶりの役者亀梨ですもん。
っと、その前に ドリボがあるのを 忘れちゃいけない(^^;)

彩花さん、ちょっと ごぶさたしてて、ごめんなさい。
相変わらず、亀ちゃん KAT-TUN漬けの 日々を過ごしております。
猛暑に 節電と、きつい夏 ですが 
秋からのお楽しみのために 今 頑張ろう(苦笑)
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

ホント覚悟する時間があって よかったです!ww
私も今は 楽しみです

私 結構このアニメ 好きだったんです
明るい時間に見ても 怖かったんですけど
ホラー的なのは嫌いなのに 再放送毎回なんか見ちゃってて
優しく穏やかでスマートな紳士
でもとっても強くて ベラやベロを守ってあげる
ベムにお父さん的な感じで ちょっと憧れてたな~

プロデューサーさんの 和也君の起用理由
嬉しいですね
さすが河野さん わかってらっしゃる!
なんて 失礼な目線で思ってたりして
切ない表情の修二君に 更に磨きがかかったベムを魅せてくれるんだろうな
うん! 楽しみです♪
願わくば、思いっきり妖艶な和也君を 随所に出して欲しいです

番宣も!
ごち リベンジさせてあげたいですね
おしゃれイズム 妙に照れてる二人を見てみたい


彩花さんの怒涛の更新 ついていくのがやっとです
嬉しい!!


マロさんへ

マロさん こんにちは
お元気でよかった

聞いた当初は かなりの衝撃でしたが
今になると 楽しみになってきた
何が どう化けるかわからないこの時代
ある意味 大きなチャンスかも
彼のファンになって
こんな考え方もできるように
柔軟さを身に着けた自分に驚いたりしています

ドラマの前に ドリボ
なんて 贅沢なんでしょう
暑い毎日で ぐったりしそうだけど
9月目指して 頑張ろうね

rannrannさんへ

怖いものは絶対見ない私が
なぜか 見ていたベム
怖いだけでない何かを 子どもながらに
感じ取っていたのだと思います

あの歌と せりふは
頭に 焼き付いています
強いインパクトありましたね

ほんと 最初はどうか間違いでありますようにと(笑)
願いまでした私が 今は 楽しみで仕方ありません

河野Pが 何年もあたためていた企画に
彼を起用してくださるというのが うれしいですね
作るかぎりは つまらないものを作りたくない
大きな期待を背負って
真剣勝負の世界で 
彼は また 闘うのでしょうね
そのまま 受け取って
素直に楽しみたいです

恐ろしく美しい妖怪人間
世間を驚かせてくれることでしょう

番宣も 楽しみです
ゴチ イズム いいですね
この機会に どんどん 出てほしいですね

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |