プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妖怪人間ベム 2話

変わる  ≠  化ける


<変わる>も<化ける>も
今とは違うものになるということでは 同じことだけれども
全く異なった印象を受ける言葉だ

変わるは いいイメージ
化けるは その反対のイメージ

「今とは違う自分に変わりたいです」
と言うときには より良く変わるということが
暗黙の了解になっている

「化粧で化ける」
これも 今よりいい状態に変えることではあるけれど
騙すという裏の意味が含まれている毒のある言葉だ

<化け者>という言葉になれば
もう いい意味は全く含まれない


<何が 化け物かわからないよ>
この言葉は 深い

たしかに 現代の今 キリンを化け物だという人はいない
けれども 初めてキリンを見た人は
化け物と思ったかもしれないという教授の言葉は
とても的を得ている

化け物かどうかの基準は
自分たちとは 姿の違うものの中で
好ましいと感じられるモノと 好ましくないモノにわけて
判別しているだけのこと

そう考えると
化け物を作り出しているのは
人間だということになる


すべては 人間が作り出すものであるとすれば
妖怪人間も 
人間が作り出した幻想の姿ということになる


人間の目の中に
注ぎ込まれる<緑の液体>

それが 人間の目を曇らせ
判断を誤らせる


涙を 目を清める聖なる水と考えれば
涙が 妖怪人間を人間の姿に戻すものであるということに納得がいく

聖なる水である涙で 曇りを洗い流すことで
濁った人間の目が
真実を見抜く力を取り戻したとき
妖怪人間という人間が作り出した<化け物>が
ほんとうの姿に戻るときであると思える



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


変わる

簡単に使う言葉だし
前向きな言葉として捉えられがちだけれど
今 一度考えてみるべき 言葉なのかもしれない

無理に変わらなきゃと 焦ることは
本来の自分の姿を見つめることから
ただ逃げようとしているだけのこと

そんなときに溢れるマイナスベクトルのエネルギーが
<化け物>を作り出すのかもしれない 

生まれつき人間であることを許された者が 
今の自分を認め 愛し 励ます努力もなしに
現在の自分の姿を 簡単に投げ捨ててしまい
安易に 変化を求めることは
人間であるだけでしあわせだと願う妖怪人間たちから見れば
理解しがたい<贅沢>にちがいない





妖怪人間ベム 2話

またまた とぎれとぎれの小さい画面ではあったけど
見ることができたことに感謝

そんな悪条件であったにもかかわらず
ぐいぐい引き込まれて行く展開だった





ジャニーズブログランキング



 





スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

心配していただいてありがとう
なんとか 2話も見ることができました
ほんと幸せです
世界は繋がってる
そう思えます
それだけでね(笑)

そうなんです
雪が降りました
びっくり
こんなことは 普通じゃないそうです
あまりの突然のことに
写真を撮るのも忘れていました
出先でびっしょり濡れて大変でした
それから急激に寒くなりました
もう冬です
身体にはお互いに気をつけましょうね

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。