プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“ Excuse me"
この言葉が嫌い


こちらにいて
毎日毎日 耳にすることばだけど

なんだか 好きになれない


人がいっぱいいる場所で
どうしても 前に進まなきゃならないことがある 
当然 そんなときは この言葉は便利だ

でも そんな切羽詰った状態でもないように思えるときでも
“ Excuse me"
と 言いさえすれば 通り抜ける権利がある
そうも見える考え方に抵抗がある

とくに 強い口調で 
少しも悪びれたり遠慮したりする様子もなく
この言葉が使われると
なんだかすっきりしない

“Excuse me"
直訳すれば 
「私を 特別に許して」
っていうようなことになるかもしれないけど
私は 許されるべきだっていう考え方が
あまり好きでなない

<言ったモン勝ち>

このニューヨークでは
極端にいえばそんなことが
まかり通っているようなところがあるように思える



自己主張

それが足りないと言われる日本人だけど
それでも やっぱり加減があると思う



英語学校で 自分の国をアピールし合って話し合い 
最後に どこの国がベストか決める課題が与えられたの

私は 日本の欠点ばかりが目について
いいところが強くアピールできなかった

でも他の国の人たちは すごい勢いで
自国の素晴らしい点を主張してくる

<謙遜><控えめ>
日本では 自分はどちらかというと
そうではない方の人間だと思っていたのに
ここにいると やっぱり日本人なんだと思わされた



でも
最後に どこが一番か決める段階になると
他の国の人は 話し合いもしないで
「自分の国が ベストだ」と言い放つだけ
まったく議論しようという気持ちもないらしい様子だった



前に出ていこうという気持ちを持つことは 
とても大事だけど
自分だけが 特別という気持ちを持つのは
どうなのかしら


お互いを認め合う

口に出さなくても
ことさら 前に出なくても
相手の立場や気持ちをおもんばかる
そんなことが
この国にも 必要なのじゃないかしら



こんなこと言いながらも

電車を降りる時
“Excuse me"
と さらりと言えるようになってきてる自分は
けっこう スマートに見えるかしら
なんて思ってるの 私


これって 矛盾よね(笑)






ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト

コメント

今度はこちらに^^こんにちはmiです。

2年ほど英語学校に通っていた時、いろんなディベートをしましたが…
日本人は受け入れてしまう、と言われました。
相手の言葉(反論)を「そうだね、そういう考えもあるんだね」と。
それじゃ討論にならないと(笑)
そして、日本人のいいところは「ハーモニーだ」とも。
きっと少し呆れて、バカにして言ったのかもしれないけど
「そうだね♪」と思ってしまったあたり、私もしっかり日本人のようです(笑)
50音ある日本の音。
とても素敵な響きだと思います。
外国に出たい、と常に思っていても「日本人として」という気持ちだけは忘れずにいます。

日本は急に寒くなってきました。
そちらはいかがですか?
くれぐれも風邪などひきませんように…。

miさんへ

今度はこちらへもコメントくださったのですね
ありがとうございます

>ハーモニー
とても素敵な言葉ですね
言ってくださった方も
そう思っていたに違いありません

こちらへ来て
どんどん日本が好きなります
また 「ニューヨークへ来たい」という気持ちもある中でね
>日本人として
という言葉 凄く わかります

どこの国の人であっても
最後は その人次第ということも
また 感じることです

こちらも急に寒くなってきました
ロックフェラーセンターのアイススケートも始まり
イルミネーションも綺麗です
冬がやってきますね

お互いに身体に気をつけて
過ごしたいですね




コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。