プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は 着物の着付け教室のお試しクラスに行って来た

着物の着付けは もう5年ほど前から
ずうっと やりたかったこと

特別なときに 豪華な着物を着るのでなく
普段着として 普通に着られるようになりたいの

神社やお寺へ行ったり
お花見もいいな
お鍋を食べるから 着物っていうのも素敵



ニューヨークへ行って
自分が日本人だということを改めて強く感じたの

アメリカは移民の国

どこから来た人であっても
たちまち <アメリカ人>になれる気がしてしまう

私も
着いたその次の日から
道を聞かれたり
駅で電車の行き先を尋ねられたりと
全くの<アメリカ人>扱い

すぐ受け入れられたかのような気がしたし
大きな差別のような経験もしなかった

でも 本当の意味では 
<仲間>と認められることはないだろうと感じる

それを説明するのは難しいけど
漠然と感じる
確かな<空気>のようなものかな

いつまで経っても
<隔たり>が消えることはない

もしかしたら
ニューヨークには 
アメリカ人さえ存在しないのかもしれない

だからこそ
いろんな国のコミニティーが成り立っているのだと思う

混在するけど
決して混じり合わない人の集まり・・・

だからと言って
居心地が悪いということではないの

違いを認め
干渉し過ぎない

お互い 分かり合えない部分があっても
当然だと思うことができる



日本へ帰って来て
一番に感じたことは
<清潔>

空港 駅 道
すべてが 綺麗できちんと整っている


NYへ行って
日本が ますます好きになったの
日本人としての誇りも感じた


もっと 日本のことが知りたい
そして 日本の良さをもっとアピールしたい
そう思った
お茶も習ってみたいな
仏像にも興味がある

ニューヨークへは 
いずれまた 行きたいと思う
それほど 魅力のある街だから

でも
それと同じくらい
日本に愛着がある

いつか
日本人として 
ニューヨークへ堂々と行けるようになりたいな




ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト

コメント

着物

着物、いいですよね^^
私も5,6年前から着始めました。
舞台観劇の時は可能な限り着物ですよ。
着付けの本を足でおさえながら(笑)何とか着てました。
今見るととんでもなく下手な着付けで(汗)
一度習いたいなぁと思いつつ、気付けば6年経っていました(笑)
ブログにそんな写メを載せてしまってますが…
きちんと習った方から見たら、恥ずかしい出来なんだろうな…と不安になります(汗)
今度はお着物の写真も…見せてくださいねー!

彩花さん
こんにちは(*^_^*)

着物の着付けいいですね!

生活のなかで
ときに
着物を着てお出かけするのってなんかいいですよね

私も結婚してすぐ
着物の着付け教室に通って
今は自分で着れるようになりました
でも息子の卒園式や入学式だけしか着れてないので
彩花さんのブログ読んで
ちょっとしたお出かけで
着物着るのもいいなって思いました

やりたいことを
今まさにがんばってる彩花さん素敵です☆
私も家族、息子との時間を大切にすごしていきたいです



miさんへ

凄いですね
習わなくても着られるなんて
舞台観劇はいつもお着物なんて素敵
いつになったらそんな風になれるかしら?
早く写真が載せられるように
頑張らなくっちゃ!

愛ちゃんへ

着付けを習っていたことがあるんですね
結婚する前は仕事が忙しくて
習いたかったけ時間がなかったの
卒園式や入学式なんて正式なときに着られるなんて
凄い!

春になる頃には
お花見に着物で行けるといいのだけど
写真でお見せできるように
頑張ります


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。