プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

東京ドームライブの感想
誰もが
「楽しかった 素晴らしかった」って

ホームに帰ってきたメンバーの気合もだけど
ドームのお客さんの反応が半端なかったって

今まで 正直言って 私
<ハイフン>って言葉の意味
ちゃんと分かってなかったかもしれない

ライブは 
提供する側と受け取る側の両方で作るもの
ずっとそう思っていたつもりだったけど
今回のライブで
その本当の意味が分かったような気がする


ハイフンの気持ちが
メンバーの気持ちをさらに盛り上げ
一緒になって 素晴らしいライブになる



少クラで 和也くんが
「みんなに愛されるKAT-TUNを目指している」
(受け入れられる? どんな 表現だったかはっきりしないけど)
と 太一君の質問に答えたとき
ほんとは
そんなの嫌だなぁと思ったの

普通には なってほしくない
濃い個性の溢れるKAT-TUNでいて欲しいと思った

でも
そうじゃなかった
みんなに愛されるっていうのは
普通になることじゃない

みんなに気持ちを届けること
みんなと繋がり合いたい
その努力をするということなんだ

今までのKAT-TUNは
「俺らは オレらがいいと思ったものをやる!
 それを分かってくれる人だけが 付いて来てくれればいい」的なものが
あったような気もする

それは 悪いことだとは思わない
むしろそんな時期があったことが 
彼らの個性を磨いたと思うから

でも 彼は気づいたんだよね

個性を強く押し出すことと
多くの人に伝えよう 理解してもらおうとすることとは
相反することじゃないって


確かに 今回のライブでも
ちぎれんばかりのお手振り や 溢れる笑顔は
キメの部分の
セクシー で 激しいダンスを
より際立たせるものになっていた


みんなに愛されるKAT-TUN
応援したい!


仙台
ハイフンの役割を 自覚した今
素敵なライブを 作り上げて来ますね

そして
ライブに直接参加できないハイフン
その気持ちもしっかり届けて
がっちりとCHAINを繋ぎたいと思う



ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |