プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テンポのいい展開
凄く面白かったわぁ

1時間が早かった


やっぱり主要人物が関わる内容の方が
物語に求心力が出る



今回のテーマ
<LOVEって簡単じゃない>


青とすずみの進展
紺の 殺人犯疑惑
LOVEって なかなか簡単にはいかない

古本に込められる LOVE



<古本屋>
良い本に再び光を当てて
より多くの人に読んでもらう本屋

(再び新しい命を吹き込むことだよね)


なるほどね
本に対する 愛(LOVE)に溢れてる


ここへ来て
「LOVEだね」の
決め台詞に 納得!



恋は暴力と同じといったけど
あれは ちょっと違うね

暴力は絶対LOVEじゃないね
たしかにLOVEは凄いパワーあってさ
LOVEのせいでLOVEを壊しちゃうときもある

でも それをLOVEじゃないと言っちゃうと
ほんとにLOVEでなくなっちゃうから
それさえも LOVEだと受け止めて
大きなLOVEで包むハートが
人には必要なんだな


そうそう!
LOVEについて ここまで つっきってこそ
我南人のLOVE論 



みんなから プレゼントされた2人きりの旅行
新婚さんみたいな2人

けど それは 挨拶するだけなんて
甘いものではなくて・・・

古だぬきに試される2人


古い図鑑の値つけ
すずみの確かな目と 
タンカを切る男前ぷりが素敵

それを支えるのは 青

隣に 支えてくれる男がいると
女は強くなれる

やっぱりLOVEだね


とは言え
おねぇ系の意地悪と土下座って
半沢の余波?(笑)ってこともないよね

お芝居と分かって
一件落着



旅館でくつろぐ2人
なかなか「すずみ」って 呼べない 青
可愛い!!!

青くん 頑張れ!

「ぼくは ほんとにすずみが大好きだ」

キャー

「ぼくにも 東京バンドワゴンにも
すずみが必要なんだ」

キャー キャー

そして ついに プロポーズ

「結婚してください」

アぁ~

ここは
土下座しないでよぉ
目を見て言ってよぉ
青の表情が見えないよ~


(青くんには これが精いっぱいだものね うん)

そこで 2倍返しの(笑)
「4代目を継いで 結婚してください」

すずみからの 条件付きの逆プロポーズ

やっぱり LOVEは簡単じゃないね



まだまだ ゴールインできない2人

うふふ
くっつきそうで くっつかない
この悩ましい感じ
大好きよ(笑)


すずみのおばさんの反対
青の生みの母の登場

ますます 楽しみになってきた
東京バンドワゴン!




ジャニーズブログランキング


スポンサーサイト

コメント

青とすずみにキュンキュン来ると巷で結構好評で
亀梨君の演じる役柄には恋愛要素は欠かせないと思っている私としては喜ばしい限りなんですが
ここだけの話、正直言って生ぬるくってもの足りません

もっと濃厚な恋情を
切なくも美しいギリギリの燃え上がりを
ほとばしるほどの激しさで求め合う、そんな恋が見たい

なのに結構目にするのは「今まで好きじゃなかったけれど」今回亀梨君を好きになった…というご意見
亀梨君を好きになっていただくのは嬉しいけれど、今までの役柄の方がむしろ好きだった私は、ちょっとなぁ、な気分

でもね、基本亀梨君の俳優としての才能を信じてるので
役柄を広げる意味で無駄なことは何もないと思っています
私的にベストではないけれど、青君も魅力的ですし
亀梨君の演技にはいつも感嘆しつつの鑑賞です、「東京バンドワゴン」

六話も面白かったですね
プロポーズ返しって、初めて見ました

ひすいさんへ

こんばんは

<ここだけの話>って 
私 好きです(笑)

>もっと濃厚な恋情を
>切なくも美しいギリギリの燃え上がりを
>ほとばしるほどの激しさで求め合う
そうそう!
そんな恋が見たいです!

今はそんなのあんまり好きな人がいないのかなぁ
韓流に嵌っている人はきっと好きだと思うけどなぁ

いつか・・・
そう思って待っています
でも 早い方がいいのよね
彼が 20代のうちがいいなぁ
きっときっと いつか 私たちが望む
<静かに激しく燃えるギリギリの恋>を見せてくれると
信じて待ちましょうね

でも 
すずみに圧されがちな青仕様の<彼>
結構 好みです(笑) 

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。