プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



「もっともっとしっかりと力強くつながって
しっかりとついてきてください」
待っていた言葉を聞くことができた安心感

「KAT-TUNの亀梨和也として、
胸をはって、また、ここに立ちたい」

その言葉を聞いたとき
涙が止まらなくなった

やっぱり 彼についていこう



3人だけのステージ
歌も踊りも 
広いドームをいっぱいにする気迫に満ち
激しく 甘く エロチックで
このグループは唯一無二の存在であると思い知らされた

歌って踊る彼が もっと見たい
もっと KAT-TUNが見たい

だから
信じて待つ

前日までの不安や もやもや
1日のライブが終わった後
迷いは なくなっていた





今は 東京から地元へ帰ってきている私

オーラスの後は 夜行バスで帰り
次の日は 仕事

身体は疲れていても
心は軽やかだ


2年間の東京生活で地元を離れ
夫とも距離をおいて
いろんなことがわかった

自分が何が好きで
自分にとって何が大切か


2年なんて
今になってみると 
あっという間に過ぎた

淋しさを感じたこともあったけど
得たものの大きさは計り知れない





この充電期間は
彼らにとっても  そんな機会になると思う

持っていたものを手から離して
少し距離をおいて見るとき
見えなかったものが見えてくる

どれだけ大切であったか
実感できる

自分たちは 何がやりたくて
何を目指すのか

それを はっきりと自覚したとき
彼らは さらに大きくなる




そのときまでに
大きくなった彼らを
しっかりと受け止められる自分でいたい



ジャニーズブログランキング









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |