プロフィール

彩花

Author:彩花
ごくせん・野ブタではかっこつけてる嫌なヤツだったイメージが、こんなに変わってしまうなんて・・・・・
人生 何が起こるかわからない
お友だちになってくださる方、募集中です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
    携帯からはこちら★

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ROUND 8  <春の匂い  新しいスタート>




<アンジェラのためにボクシングをする>

そのことに何の迷いもなかった耕作が
初めて 自分自身にとっての ボクシングの意味を考え始める
「俺が闘う理由って・・・」


「黙ってろ  リングにあがんの俺だ」
と アンジェラに言い切った 耕作だったけれど
心の中は揺れている

「私のためとか お金のためとか 間違っています
あなたは あなたのために闘ってください」

水道の蛇口から流れる水を見ながら 
アンジェラの言葉を 思い返し かみ締める耕作 


食べるため 働くことに必死で 
人を愛する余裕もなかったと言う流星
「愛」の存在を否定して生きてきた彼の前にあらわれれた耕作
愛を信じ なんの迷いもなく そのために闘うと言い切る

今までの 自分の価値観をゆるがせる存在
それだからこそ 耕作を無視できない
耕作を叩きつぶすことは 
今までの自分の生き方が正しかったことを証明すること

愛なんて 無意味なんだ 
流星は どうしても 証明しなくてはいけない
そうでないと 今までの自分の生き方が間違っていたことになる

誰かを愛するなんて 誰かのために 何かをするなんて 
バカなことなんだ 
彼は 心の中で 叫びつづけている

しかし 彼は 気付いていない
自分も 人を愛していること
親の借金なんて 無視して自由になればよかった
どこかへ姿をくらますこともできただろう
それをしないのは 親の身辺の安全を気遣ったから
家族を愛しているから
自分の感情に気付くことから逃げている流星


そして 彼にとっての ボクシングが意味するものは?


「ホスト一本でやってれば こんな借金すぐ返せたんだ
ボクシングなんて ろくな金にならねぇ」
「じゃ どうして やってんですか?」
「どうしてだと 思う
 分かんないだなあ 俺も」
「紅さんも そうなんだ」



自分がなぜボクシングをしているのか
耕作も 流星も その答えは 見つかっていない
この試合は 二人にとって その疑問を解く大事件になる





日本フライ級タイトルマッチのゴングがなる

赤コーナー 紅流星    VS    青コーナー 畑中耕作
お金           VS    愛



そこには シスターと上田の姿はない

アンジェラを探す耕作
「シスター 俺 絶対 勝ちますから
絶対 シスターに悲しい思いさせませんから」


「俺 何のため ボクシング やってんのか?
考えました
会長の夢も叶えたいし
みんなの気持ちにもこたえたい
上田さんのかたきもとりたい
でも やっぱり 俺が闘う理由は
シスターのために ボクシングする
それが 俺のためだ!」


シスターのため=俺のため
それが 耕作が出した 答え

耕作のKO勝ち
愛は 勝つ!


誰かのために頑張ることが
自分のしあわせ 
そう思えるとき 人は強くなれる


アンジェラがそこにいなくても
彼女の声援がなくても
それでも 彼女のために頑張れる
彼女を愛する自分を信じられる

流星が 負けたのは 自分を信じられなかったから
今までの自分の生き方に迷い始めたから
本当は 変わりたかった
愛を信じられる自分に
意識のどこかで 負けを予感していたのかもしれない
いや どこかでその日を待っていた・・・

今 彼は ほっとしているのかも知れない







「なにかしら 今日は 春の匂いがする」

春の匂い

厳しい季節を経て  新しい季節がやって来る
暖かい風 花の香
なのに どこか 悲しいのはなぜ?

春は 別れの季節だから

ボクシングに別れを告げようとしている上田
耕作を遠くから見守る決心をして 去っていこうとしている アンジェラ
負けた流星は どんな道を歩こうとするのか
アンジェラは?
そして アンジェラがいなくなったあと 耕作は・・・


春は 別れの季節でもあり スタートの季節でもある

それぞれ この先 どんな道を選ぶの
新しいスタート
新しいゴールを求めて

チャンピオンとしての 自覚 
他のボクサーの夢を背負う 責任

「シスターのそばにいて
ずっとシスターを守りたかったです
でも できません
俺 チャンピオンだから
ボクサーみんなの夢 背負ってるから」

「シスターが いなくなったら チャンピオンになったって・・」
「日本チャンピオンが 女がいなきゃボクシングできないなんて
聞いたことないよ」

ボクシングをする理由は何?
一旦 答えを出したかのような耕作だったが
チャンピオンになって
アンジェラが去って初めて 
耕作にとって ボクシングとは何かが はっきり見えるときが来た
  

試合に負けた流星は ボクシングを続けるのか
上田は?
勝己にとってのボクシングは?


耕作の元をはなれたアンジェラも 
耕作の存在を強く感じるに違いない
アンジェラも改めて 「自分にとっての耕作」を考える




今回のポイント (私の好きなシーン)


その1
「久しぶりです シスターの笑顔見るの 久しぶりです」
こんな優しい笑顔で 見つめられたい

「あんた 絶対勝ちなよ」
「勿論です」
「絶対負けられないから」
「分かってます」
さっきの柔らかな笑顔とはちがう 決意を秘めた引き締まった表情
100万かけて試合をすることを
アンジェラに隠し安心させようとする二人
この場面にBGMが合わさって 涙が出そうになった


 
その2
「お供え」(?)で乾杯


その3
深緑のフードつきパーカーと エメラルド色のインナー
「紅さんとの 約束 撤回してください
 私には 何もお返しするものがありません」
「そんなものいりませんよ
シスターがしあわせで 笑顔でいてくれたら それだけで いいんです」

見返りを求めない愛



その4

勝ちたいというのと 勝たなくてはいけないというのは違う
この人(大城)も すごいプレッシャーと闘っていたんだろうね
でもさ 勝つしかないじゃん
勝己の言葉

「負けたらやばいすよね」
「チャンピオンになれ」
「はい」
「勝ちます」「勝ちます」・・・
真っ赤な目をして 布団にもぐりこむ耕作
彼も今 半端ないプレッシャーと闘っている


その5
後楽園ホールでの予行練習
石坂さんの流星役
(上手すぎる・・・)
三石さんのアンジェラ役
(そんなに目をひっぱらなくても・・・)

チャンピオンになった後 欲しいものは
「世界とかじゃなくて やっぱ そうだよな」
耕作が欲しいもの・・・ そう それしかないよね





最終回
ひとりひとりにとっての大事件のすべてが 明らかになる
そして ボクシングを続ける理由が

耕作とアンジェラのウエディングシーンは 現実 or 夢?
すべてが 明かされる 

今は もう少し ゆっくり その日が来て欲しいとおもう
耕作が 私にとって とても いとしい存在になってしまったから
3話まで 受け入れがたかった耕作が
今は 離れがたい男として 心の中をしめている

弱さを隠そうともせず
それを受け入れ 静かに前に進んでいくオトコ
揺るがない愛を 一人の女に注ぎ続けられるオコト
子どものように 美味しそうに食らい
子どものように 無邪気に笑うオトコ
ひとたび リングにあがれば
獣のような目で 相手を見つめ
愛する人を守るために 闘う

彼を 見られなくなることが こんなに辛くなるなんて
想像できなかった

亀梨和也
耕作をここまで演じきったあなたに 脱帽です



春の匂い
近づいて来る別れの足音
耕作を 私の心の中に そっと しまいこむとき

いつもは待ち遠しい春の訪れなのに 
今は 特別な気持ちがこみ上げてくる 





ランキングに参加しました
ポチッと押してくだされば嬉しいです
励みになります


ジャニーズブログランキング


スポンサーサイト

コメント

春=別れ?orスタート?
どうなるだろうね、最終回。
これがリアルタイムで見られないんだよね。
帝劇に・・・。

ポイントその1の耕作の笑顔よかったよね。

そっか。このさみしさは 別れの予感なん?

耕作は 私は 嫌いな部類の人です。

それでも こんなに愛しく感じるのは
そのせいなんかな?
ちょっと 整理できたわ。
彩花!!!ありがとう!

こんばんは(^-^)
誰かのため=自分のため
こんな等式、私の中で成り立ったことがないです。
自分のために頑張るのは当然のことだけど、人のために頑張るのって重いから…
でも、その重さの分も頑張れたら、強くなれるんだろうなって思います(^-^)

8話、良かったけど、シスターが試合を観てくれなかったのが嫌だ~~
自分のために耕作が戦ってるんだから、観に来いよって思っちゃいました(>_<)

考えさせらたな

今日は~(^o^)丿
8話の耕作くんと亀ちゃんがダブったの
初めてだったなー!
人の為に尽くすこと、戦うことそれが
自分の為になる自分の幸せになる。
それって、人として大切なこと。
思いやること、愛すること、大切に思うこと。
当たり前の事が今は難しくなってきてる
人同士の関係。そんな思いが詰められてるのかな?
この物語には 考えさせられるな~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

彩花ちゃん、こんにちは♪
今回、耕作ちゃんから男になり亀ちゃんとダブりましたねぇ~
これが、いい事なのか、ダメなのか?わからないけど
ドリボに向かってる自分としては、いい事なのだと思う。
これって作戦?それにハマってる?
大したものです、亀梨和也と言う男は・・・
最終回、シスターの愛のため勝った耕作が
また、耕作ちゃんに戻りつつ、
別の男耕作になる事を祈ります。
そして、結婚式、夢か現実か?
私はね。一旦別々の道を歩き、
数年後、また出逢って結婚するんじゃないかと予想?
ぐふふ(≧ω≦)

まみちんへ

春は 大好きだけど
心のどこかが さびしいよね
別れ?  スタート?
個人的には ハッピィエンドが好きなの

ののみんへ

ののみん (勝手にそう呼びました 笑)
私も 耕作は けっして タイプではなかったの
というより 最初は 受け入れがたかった
でも 今は 結構好き
単純に好き!っていわれるのも いいな
もう 誰も言わないって?

ななちゃんへ

誰かのためが 自分のため
なかなか そうは思えないよね
何かの本で読んだんだけど
成功する人は 絶対自分のことだけを考えてては駄目
自分も嬉しい 周りも嬉しい
どちらも大切だって・・・

kamehiroさんへ

ほんとうに当たり前のことが 難しくなってるよね
誰かのために 純粋にそう思えることって
なかなかないと思う
最初は 耕作の単純なところが 好きになれなかったんだけど
ここまで 一途と言うのに 知らない間に
心を奪われてしまっていました

人と人のつながり
考えさせられる ドラマですね

隠しコメさんへ

かっこよすぎるのかな?
最初は 確かに 違和感あったけど
最後は いい感じになったわ

やっぱり 作品かな
何かしら 目新しいもの
今までなかったもの
そんなのかな?

うさこちゃんへ

>一旦別々の道を歩き、
>数年後、また出逢って結婚するんじゃないかと予想

うさこちゃんの予想
ふむふむ ありえるかも・・・

私の予想は 結婚式は 夢なんだけど
可能性をうかがわせながら
やっぱり 「シスター」と追いかけている耕作の姿でEND
そこに LIPSの曲・・・

どうなるのかしら?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。